ダイアン・キートンが、新作コメディの相撲シーンを撮影中にケガ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月2日 > ダイアン・キートンが、新作コメディの相撲シーンを撮影中にケガ!
メニュー

ダイアン・キートンが、新作コメディの相撲シーンを撮影中にケガ!

2009年7月2日 12:00

相手がこんな巨体なら無理からぬ事故かも「プラダを着た悪魔」

相手がこんな巨体なら無理からぬ事故かも
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ベテラン女優ダイアン・キートンが6月29日、新作コメディ「モーニング・グローリー」の撮影で、肉襦袢を着て相撲を取る場面で誤って頭部を負傷し、病院へ直行するという事故があった。パラマウント・スタジオ幹部のコメントによると、彼女は病院で診てもらったが特に問題はなく、病院を出た後、撮影現場に舞い戻ってきたという。

事故が起きたのは、米ニューヨーク、マンハッタンの南端バッテリー・パーク。肉襦袢を着たキートンは、かなり巨体の力士と相撲を取る場面を撮影中、立ち合いをして、頭をぶつけてケガを負ったようだ。

ロジャー・ミッチェル監督の「モーニング・グローリー」は、「プラダを着た悪魔」「幸せになるための27のドレス」の脚本家アライン・ブロッシュ・マッケンナが執筆した新作コメディで、ジェフ・ゴールドブラムレイチェル・マクアダムスハリソン・フォードパトリック・ウィルソンという豪華共演の話題作。全米で2010年7月30日に公開が予定されている。

アニー・ホール」(77)でアカデミー主演女優賞を獲得しているキートンも今では63歳。アカデミー賞ノミネートを受けた「恋愛適齢期」(03)でジャック・ニコルソンを相手に57歳のヌードを披露して映画ファンを仰天させたが、肉襦袢を着て撮影中にケガをするとは、何とも痛い。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi