産後初登場のリア・ディゾン、愛する娘にメッセージ!「ノウイング」イベント : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月30日 > 産後初登場のリア・ディゾン、愛する娘にメッセージ!「ノウイング」イベント
メニュー

産後初登場のリア・ディゾン、愛する娘にメッセージ!「ノウイング」イベント

2009年6月30日 12:00

カンタベリーに寄り添うリアは母の眼差し「ノウイング」

カンタベリーに寄り添うリアは母の眼差し
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ニコラス・ケイジ主演の話題作「ノウイング」(アレックス・プロヤス監督)の公開を前に6月29日、東京・中央区有馬小学校でタイムカプセル埋蔵記念式典が開催され、今作にケイジ演じる主人公の息子役で出演しているチャンドラー・カンタベリーが来場。イベントには4月に第1子となる女の子を出産後、初めて公の場に登場したリア・ディゾンやカンタベリー同様子役としてデビューし、現在は3歳の娘を持つ安達祐実、さらにカンタベリーと同じ10歳の天才演歌歌手のさくらまやも出席した。

本作は50年前に埋められたタイムカプセルから発見された予言を発端に、世界中で大惨事が続発するというSFパニック超大作。映画のカギでもあるタイムカプセルにちなんで、当日は有馬小学校の生徒たちをはじめ、来場ゲストが記した未来へのメッセージがタイムカプセルに収められた。

久しぶりの公の場に緊張気味のリアは、「花の美しさは永遠ではないけど、自分の中にある美しさを見つけてほしい」と英語で記した娘宛てのメッセージをタイムカプセルに収めながら、「本当は伝えたいことがもっとあるけど……」と娘へのあふれる愛情をコメント。ファンに向けて「ただいま!」と復帰をアピールすると同時に、「娘が自分でやりたいと思うことがあれば全力でサポートしたい」と母の表情で今後の子育て方針を語っていた。

一方、「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」でブラッド・ピットの若返り期も演じているカンタベリーは、今作で共演したケイジについて「とっても優しい人。ネックレスをくれたり、動物園にも連れて行ってくれたんだ」と撮影秘話を語った他、「尊敬する俳優さんはいっぱいいる。これからも仕事を続けて、ドラマを演じられる俳優になりたい」と未来への抱負を明かした。

ノウイング」は7月10日より全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi