「ローズボーイ」が見つかった!ミーガン・フォックスとのご対面は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月30日 > 「ローズボーイ」が見つかった!ミーガン・フォックスとのご対面は?
メニュー

「ローズボーイ」が見つかった!ミーガン・フォックスとのご対面は?

2009年6月30日 12:00

タイミングが悪すぎたのよ…「トランスフォーマー リベンジ」

タイミングが悪すぎたのよ…
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大手フィルムメーカーのコダックが、「トランスフォーマー/リベンジ」(公開中)の英ロンドンプレミアで、セクシー女優のミーガン・フォックスに1輪のバラを差し出し無視されたかわいそうな男の子に再チャンスを与えようと、懸賞金5000ドル(約50万円)を懸けて少年の情報を募っていたが、この「ローズボーイ」が見つかった。

米ニューヨーク・ポスト紙が報じたところによると、「ローズボーイ」は11歳の英国人少年ハービー・キンドロンくん。コダックの計らいでニューヨークに飛んだ彼は、6月26日にフォックスが出演する予定のエンターテインメント番組「トゥデイ」に観客として登場し、再会を果たす準備を整えていた。

ところが、25日に伝えられたマイケル・ジャクソンさんの突然の訃報によって、米情報番組は内容が大きく変更され、フォックスの「トゥデイ」出演も急遽キャンセル。彼女はロサンゼルスに戻ってしまい、またしても「ローズボーイ」の夢は絶たれてしまった。

ある関係者は、「コダックは『トゥデイ』に確認もせず、この少年をフォックスに会わせるために飛行機に乗せてしまったんだ。今度は少年にフォックスへのインタビューをオファーしているようだけど、あまりにも勝手すぎるし不快だよ」と語り、「ローズボーイ」はコダックのプロモーションに利用されたと同情している。

「トゥデイ」の広報担当者は、「ハービーが(同番組に)参加する予定はなかったし、今後も彼が番組に出演する予定はありません」と声明を発表。これについて、コダックは特にコメントを寄せていない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi