アッキーナと加護ちゃんが笑顔でアピール「呪怨」初日舞台挨拶 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月29日 > アッキーナと加護ちゃんが笑顔でアピール「呪怨」初日舞台挨拶
メニュー

アッキーナと加護ちゃんが笑顔でアピール「呪怨」初日舞台挨拶

2009年6月29日 12:00

「白」と「黒」と、どっちが恐い?「呪怨 白い老女」

「白」と「黒」と、どっちが恐い?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シリーズ誕生10周年を記念して製作された最新作「呪怨/白い老女」「呪怨/黒い少女」が6月27日に初日を迎え、東京・新宿バルト9にて、両作品で主演を務めた南明奈加護亜依らによる舞台挨拶が行われた。

両作品は、高校生のあかね(南)の前に、小学生の頃に家族とともに惨殺された親友が現れる「白い老女」(三宅隆太監督)と、卵巣嚢腫(のうしゅ)を持つ少女を担当する看護婦の裕子(加護)に、生まれてくることのできなかった者の怨みが襲いかかる「黒い少女」(安里麻里監督)の、シリーズ10周年を飾るにふさわしい2本立て。

目の覚めるような黄色いノースリーブワンピース姿で登場したアッキーナは「いつもは笑顔が多い私ですが、今回は笑顔を封印しました。いつもの南明奈とは違った姿が見られると思います」と元気にアピールし、「本当に怖いので、広めてください」と観客に呼びかけた。

一方、紫のワンピースにカーディガンという落ち着いたスタイルで登場した元モーニング娘。の加護は、「きれいなお姉さんの役を演じました。全然違いますけどね(笑)」と謙遜して笑いを誘いながら、「小倉優子さんのものまねをしています。白も黒もどちらも怖いので、呪われて、怨まれて帰ってください」と笑顔でアピールに努めていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi