ダニエル・クレイグの次回作は、ジム・シェリダン監督のサイコスリラーに? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月26日 > ダニエル・クレイグの次回作は、ジム・シェリダン監督のサイコスリラーに?
メニュー

ダニエル・クレイグの次回作は、ジム・シェリダン監督のサイコスリラーに?

2009年6月26日 12:00

ボンドのイメージに縛られたくない!「マイ・レフトフット」

ボンドのイメージに縛られたくない!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 6代目ジェームズ・ボンドことダニエル・クレイグの次回主演作として、「マイ・レフトフット」「父の祈りを」のアイルランド人監督、ジム・シェリダンのサイコスリラー「ドリーム・ハウス(原題)」が候補に挙がっている。

米ハリウッド・レポーター誌によると、同作の製作会社モーガン・クリーク&シェリダン監督側とクレイグが交渉の初期段階に入っているとのこと。

のどかな田舎町に家族とともに引っ越してきた男(クレイグ)。しかし、新居にはかつてそこで惨殺された元住人たちの霊がひそんでいたというストーリー。「ボーダーライン」(02)のデビッド・ルーカの脚本によるもの。

歴代のボンド俳優同様、クレイグも、「007」シリーズを成功させた今だからこそ、ある種の岐路に直面しているようだ。どうしてもジェームズ・ボンドのイメージがつきまとうため、それ以外の作品の選び方には慎重にならざるをえない。クレイグの場合、「ディファイアンス」など、よりアート志向の強い作品に出演しており、名匠シェリダン監督作品が決まれば、より一層その傾向が強まる印象だ。クレイグはまた、今秋、ブロードウェイ劇「A Steady Rain」でヒュー・ジャックマンと共演することになっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi