「呪怨」主演の加護亜依、霊感はないけど「座敷わらしを見たことがある」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月26日 > 「呪怨」主演の加護亜依、霊感はないけど「座敷わらしを見たことがある」
メニュー

「呪怨」主演の加護亜依、霊感はないけど「座敷わらしを見たことがある」

2009年6月26日 12:00

恐怖に引きつる加護の表情に注目!「呪怨」

恐怖に引きつる加護の表情に注目!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリウッドでもリメイクされ、全米ナンバーワンを獲得した「呪怨」が、オリジナルビデオ作品として誕生したのが99年。そして今年、10周年を記念して公開されるのが、シリーズ最新作「呪怨/黒い少女」と「呪怨/白い老女」の2作品だ。

「ほんとにホラーは大の苦手で、TVでやっているCMだけでもダメ」と語るのは、「黒い少女」に主演の加護亜依。「でも、あの『呪怨』シリーズですからね。しかも10周年。やってやろうって(笑)」と出演を決めた彼女だが、「きちんと前作を見ておかなきゃいけないと思って、レンタル店でDVDを借りてきたんですけど、やっぱり見られなかった(笑)」と打ち明けた。

「黒い少女」は、シリーズでおなじみの白い少年・俊雄ではなく、黒い少女が登場。加護演じる看護師の裕子が、体内に嚢腫(のうしゅ)を宿した少女、芙季絵を担当することになってから周囲に巻き起こる惨劇を、登場人物それぞれの視点で描く物語だ。


「呪怨/黒い少女」の加護「呪怨」

「呪怨/黒い少女」の加護
(C)2009東映ビデオ・CELL
[拡大画像]

初体験となる恐怖に怯える演技を当初、加護は「1人で練習していた」そう。しかし、「(芙季絵役の松本)花奈ちゃんが、1日中(メイクで)真っ黒なんですね。暗い部屋だと本当に目と口しか見えない(笑)。それでイタズラしたりするもんだから、驚いちゃって」ということで、怖がる演技は苦労なく身に付いたそうだ。「とにかく見どころは、加護亜依の驚いてる顔です。あとは、SFXがすごい除霊シーンですね。看護師姿も楽しみにしていてください」

ちなみに、心霊体験に話を向けると「霊感はないと思うので、幽霊は見たことないです」とのこと。「でも、おばけの存在は信じています。だって河童と座敷わらしは見たことあるんですよ!」と笑った。

呪怨/黒い少女」は、南明奈主演「呪怨/白い老女」と同時上映で、6月27日より公開。

呪怨 白い老女[DVD] 呪怨 白い老女[DVD] 最安価格: ¥3,759 伝説の恐怖ふたたび! あの「呪怨」が、さらに恐ろしさを増して復活!!
呪怨 黒い少女[DVD] 呪怨 黒い少女[DVD] 最安価格: ¥3,759 「呪怨」の生みの親である清水崇×一瀬隆重の手によって、原点の恐怖に回帰した新たな作品が登場。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi