アラ還の再出発!元パリコレモデルの秀香が歌手デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月25日 > アラ還の再出発!元パリコレモデルの秀香が歌手デビュー
メニュー

アラ還の再出発!元パリコレモデルの秀香が歌手デビュー

2009年6月25日 11:36

アラ還とは思えない美しさ!「ありがとう」

アラ還とは思えない美しさ!
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 元パリコレモデルの肩書きを持つ59歳の異色の新人歌手、秀香(Hideka)が、デビューシングル「最後だとわかっていたなら」(テイチクレコード)の発売日となった6月24日、東京・銀座の博品館劇場でお披露目ライブを行った。

秀香は、80年代にパリコレの常連モデルとして活躍した日本のスーパーモデルの草分け的存在。91年にモデルを引退後は、ファッションプレゼンターとして活躍してきた。また、ライブを中心とした歌手活動も行ってきたが、還暦を間近に控えた今年、念願のCDデビューを果たした。

デビュー曲は、「9・11同時多発テロ」の後に世界中の共感をよんだ詩(原題『Tomorrow Never Comes』)を流麗なメロディで翻案したバラード。家族への気持ちを重ねた秀香は「いつでもいるのが当たり前だと思って『ありがとう』『ごめんね』って言えなかったりしますね。伝えるべきことを伝えられる時に伝えなきゃいけないと気付かせてもらいました。今だからこの曲を歌える気がします」と“アラ還”の再出発にうっすらと涙を浮かべ、デビュー曲の他に、カップリング曲「女友達」や「ろくでなし」「涙そうそう」など全14曲を熱唱した。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi