西原理恵子「まさか落書きが映画になるとは!」、「いけちゃんとぼく」初日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月22日 > 西原理恵子「まさか落書きが映画になるとは!」、「いけちゃんとぼく」初日
メニュー

西原理恵子「まさか落書きが映画になるとは!」、「いけちゃんとぼく」初日

2009年6月22日 12:00

大岡監督の心配も杞憂に終わり、初日は盛況「いけちゃんとぼく」

大岡監督の心配も杞憂に終わり、初日は盛況
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ぼくんち」「毎日かあさん」で知られる人気漫画家・西原理恵子原作の「いけちゃんとぼく」が映画化。公開初日となる6月20日、東京・新宿の角川シネマ新宿にて舞台挨拶が行われ、原作者の西原、大岡俊彦監督、深澤嵐ともさかりえ萩原聖人モト冬樹が出席した。

本作は、主人公のヨシオ(深澤嵐)と、ヨシオを見守り続ける色も形も自由自在な不思議ないきもの“いけちゃん”(声:蒼井優)の心の交流を通じて、生と死、家族の絆と愛情を描いたラブストーリー。

本作への思い入れについて、原作者の西原は「まさか息子の書いたランドセルの落書きが、映画になるとは思いませんでした。こんなことになるなら、もうちょっと(いけちゃんを)丁寧に書いておけばよかったかなぁ(笑)。これは私にとって初の恋愛漫画です。楽しんでください」とPR。

また、主人公のヨシオを演じた深澤は「殴られたり蹴られたりするシーンが多かったので、痛くはなかったけど、だんだんイヤになってきました(笑)。でも、みんな仲良くしてくれたので撮影は楽しかったです」と撮影の苦労話を語った。

さらに本作が監督デビュー作となる大岡監督は「昨日は眠れなかったです。今日は『トランスフォーマー』の初日だし、『剱岳』は面白そうだし。だから劇場に誰もいなかったらどうしようって心配でした(笑)。この日を迎えられてよかったです」とホッとした表情で公開の喜びを語った。

関連DVD・ブルーレイ情報

ぼくんち デラックス版[DVD] ぼくんち デラックス版[DVD]最安値: ¥5,076 毎日かあさん13[DVD] 毎日かあさん13[DVD]最安値: ¥3,024 毎日かあさん21[DVD] 毎日かあさん21[DVD]最安値: ¥3,024
毎日かあさん12[DVD] 毎日かあさん12[DVD]最安値: ¥3,024 毎日かあさん7[DVD] 毎日かあさん7[DVD]最安値: ¥3,024 毎日かあさん14[DVD] 毎日かあさん14[DVD]最安値: ¥2,940
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi