「ボンド23」悪役に「フロスト×ニクソン」のマイケル・シーン? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月18日 > 「ボンド23」悪役に「フロスト×ニクソン」のマイケル・シーン?
メニュー

「ボンド23」悪役に「フロスト×ニクソン」のマイケル・シーン?

2009年6月18日 12:00

ドクター・イーブル風に小指を立てる?「フロスト×ニクソン」

ドクター・イーブル風に小指を立てる?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ダニエル・クレイグ主演「007」シリーズ第23作の悪役として、マイケル・シーンが交渉中であると英ガーディアン紙が報じた。

シーンが演じると思われる悪役は、「007」シリーズ6作品に登場している犯罪組織スペクターのボス、エルンスト・スタブロ・ブロフェルドで、これまでにドナルド・プレゼンス、テリー・サバラスチャールズ・グレイらが同役を演じている。コメディ映画「オースティン・パワーズ」シリーズの悪役ドクター・イーブルの元ネタとしても有名だ。

関係者が語ったところによると、「マイケルは今注目されている俳優で、ブロフェルドを再登場させるのに最適な人物だ。マイケルは昔からボンドファンだったし、彼にとっても夢のような役柄だよ」とのこと。

シーンは、先日「ボンド23」に加わった名脚本家ピーター・モーガンの過去作品「クィーン」「フロスト×ニクソン」に出演しており、モーガンとは旧知の間柄だけに、息の合ったコンビネーションが期待できる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi