死んだはずでは?アンジェリーナ・ジョリー「ウォンテッド」続編が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月15日 > 死んだはずでは?アンジェリーナ・ジョリー「ウォンテッド」続編が決定
メニュー

死んだはずでは?アンジェリーナ・ジョリー「ウォンテッド」続編が決定

2009年6月15日 12:00

死んだはずの“フォックス”がどうやって続編に?「ウォンテッド」

死んだはずの“フォックス”がどうやって続編に?
(C)2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 昨年大ヒットしたアンジェリーナ・ジョリー主演のアクション映画「ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフ監督が、地元ロシア紙とのインタビューで、7月から同作の続編の準備に入ることを明らかにした。

それによると、「7月からプリプロダクションを開始、晩秋から冬にかけて、アメリカとインド、ロシアで撮影を行う予定」とのこと。また同監督は、前作で死んだはずのアンジェリーナ・ジョリー扮するキャラクター、フォックスを続編に登場させる方策を考えついたと語っており、ジョリーが続編にも出演することは間違いないようだ。

マーク・ミラーのグラフィックノベルを映画化したアクション大作「ウォンテッド」は、冴えない日常を送っていた主人公(ジェームズ・マカボイ)が、ある日突然自分が謎の暗殺組織“フラタニティ”の継承者だと知らされるというストーリー。共演にモーガン・フリーマンテレンス・スタンプら。

報道によれば、続編の製作費は1億5000万ドル(約147億円)で、ハリウッドに進出したロシア人監督としては過去最大規模の映画になる模様。なお、ジョリー以外のメンバーではほかに、ベクマンベトフ監督の出世作「ナイト・ウォッチ」「デイ・ウォッチ」の主演俳優でもあるコンスタンチン・ハベンスキーが続投することが分かっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi