ディズニー新作「ボルト」、犬役の佐々木蔵之介が北大路欣也を意識? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月10日 > ディズニー新作「ボルト」、犬役の佐々木蔵之介が北大路欣也を意識?
メニュー

ディズニー新作「ボルト」、犬役の佐々木蔵之介が北大路欣也を意識?

2009年6月10日 12:00

ソフトバンクのお父さんを超える人気犬になるか?「ボルト」

ソフトバンクのお父さんを超える人気犬になるか?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ディズニーの最新アニメ「ボルト」(8月1日公開)の日米合同記者会見が6月9日、東京・新宿のパークハイアット東京で開かれ、製作総指揮のジョン・ラセター、監督のクリス・ウィリアムズバイロン・ハワードらと、日本語吹替え版の声優を務める佐々木蔵之介江角マキコ、キャイ~ンの天野ひろゆきが出席した。

映画は、ハリウッドのスタジオで育てられ、TVドラマの世界が本物だと思い込まされてきたスター犬のボルトが、離れ離れになった飼い主ペニーを助けるため冒険に出た世界で現実を知り、成長していく姿を描いた物語。

ピクサーの創設者でもあり、ディズニー・アニメのチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任したラセターが初めて携わったディズニー作品で、今年のアカデミー賞ではピクサーの「ウォーリー」と並び長編アニメーション賞にノミネートされた。ラセターは「ピクサーとディズニーは完全に別個のスタジオだが、従兄弟のような関係でもある。より良いものを作りたいという気持ちは同じで、政治的なしがらみはない。今回の作品も、2人の監督がピクサーを訪問し、意見交換をして作り上げていった」と、2つのスタジオの良好な関係と、それによって生まれた新作に自信を示した。

一方、声優初挑戦でボルト役を務める佐々木は、「初めての声優がディズニー作品で光栄」とコメントし、「犬の役をやったことで演技の幅が広がった。北大路欣也さんと肩を並べられたかな(笑)」と、ソフトバンクのCMで犬のお父さんの声を担当していることで知られる北大路を引き合いに出して笑いを誘った。

さらに、会見の終了間際には、キャイ~ンのウド鈴木も乱入。役柄は秘密とのことながら、ウドも本作で吹替えを担当したそうで、このことを知らされていなかった佐々木、江角はもちろん、相方の天野もビックリしていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi