「愛を読むひと」イベントで、めざにゅ~キャスター杉崎美香が朗読を公開録音 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月5日 > 「愛を読むひと」イベントで、めざにゅ~キャスター杉崎美香が朗読を公開録音
メニュー

「愛を読むひと」イベントで、めざにゅ~キャスター杉崎美香が朗読を公開録音

2009年6月5日 12:00

“愛”ある呼びかけは心に届くと力説「愛を読むひと」

“愛”ある呼びかけは心に届くと力説
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ベルンハルト・シュリンクの世界的ベストセラー小説「朗読者」を映画化、本年度アカデミー賞主要5部門にノミネートされ、最優秀主演女優賞を受賞した話題作「愛を読むひと」の試写会が6月4日、東京・有楽町の朝日ホールにて行われ、フリーアナウンサー・杉崎美香がゲスト出演。劇中に登場する小説の朗読を披露した。

本作は、第2次大戦後のドイツを舞台に、ある秘密を隠し持つ女性ハンナ(ケイト・ウィンスレット)と、かつてハンナと激しい恋に落ち、20年後、戦時中の罪で投獄された彼女の朗読者となるマイケル(レイフ・ファインズ)との激動の愛を描く。

フェミニンなワンピースで登場した杉崎アナは「ステージに立つのは慣れてないので……」とやや緊張した面持ちながら、「想像以上に瑞々しい愛が描かれていて、見終わった後も、狂おしい愛の余韻を引きずってしまった」と映画を絶賛。子供の頃は本読みが苦手でコンプレックスだったそうだが「声にはその人自身が表れる。上手かどうかは問題じゃない。伝えたいという想いと愛がいちばん大事」、「聞いている相手に伝わればいいなという気持ちを大切に、責任と愛情をもって話していきたい」など、“愛”という言葉をふんだんに使いながらアナウンサー哲学を熱く語った。

さらに、本編上映後、再び舞台に上がった杉崎アナは、朗読番組や朗読劇の経験を生かし、劇中でマイケルが読むチェーホフ作「犬を連れた奥さん」の冒頭部分を朗読、公開録音を行った。これは一般公募による朗読とあわせてCD化され、日本盲人会連合に寄贈されるとのこと。

愛を読むひと」は6月19日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi