「キル・ビル」デビッド・キャラダインがタイのホテルで死亡、自殺か : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月5日 > 「キル・ビル」デビッド・キャラダインがタイのホテルで死亡、自殺か
メニュー

「キル・ビル」デビッド・キャラダインがタイのホテルで死亡、自殺か

2009年6月5日 12:00

最新作は「アドレナリン/ハイ・ボルテージ」で9月日本公開「キル・ビル」

最新作は「アドレナリン/ハイ・ボルテージ」で9月日本公開
TM&COPYRIGHT (C)2009 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP
LLA AND LIONS GATE FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 70年代のTVシリーズ「燃えよ!カンフー」や映画「キル・ビル」で知られる米俳優デビッド・キャラダインさんが、6月4日、滞在中のタイ・バンコクのホテルの自室で遺体となって発見された。クローゼットのなかで、全裸で首をつった状態だったという。72歳だった。

キャラダインさんは、新作映画「ストレッチ(Stretch)」の撮影でタイを訪れていた。室内にほかの人間の形跡がないことから、タイ警察は自殺の可能性が高いとしている。5日中には遺体の解剖結果が出ると見られている。

一方で、同行していたキャラダインさんのマネージャーは、「前日までとても元気で、仕事にも意欲的だった。自殺するなど100%ありえない」とコメントしている。

キャラダインさんは、1936年12月8日、ロサンゼルス生まれ。性格俳優のジョン・キャラダインを父に持ち、異母弟キース、ロバートも俳優。マーティン・スコセッシ監督の「明日に処刑を…」(72)に主演して注目され、その後TVシリーズ「燃えよ!カンフー」でブレイク。弟たちと共演したウェスタン「ロング・ライダーズ」(80/ウォルター・ヒル監督)、「ウディ・ガスリー/わが心のふるさと」(76/ハル・アシュビー監督)など、出演作は200本にのぼる。

また、キャラダインさんをヒーローとして崇めていたクエンティン・タランティーノ監督の「キル・ビル」のビル役で、若い世代にも知られるようになった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi