「パンズ・ラビリンス」のデル・トロ監督が、吸血鬼小説で作家デビュー! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月1日 > 「パンズ・ラビリンス」のデル・トロ監督が、吸血鬼小説で作家デビュー!
メニュー

「パンズ・ラビリンス」のデル・トロ監督が、吸血鬼小説で作家デビュー!

2009年6月1日 12:00

デル・トロ監督流の ダークな世界が描かれそう「パンズ・ラビリンス」

デル・トロ監督流の
ダークな世界が描かれそう
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「パンズ・ラビリンス」「ヘルボーイ」のメキシコの鬼才ギレルモ・デル・トロ監督が初めて手がけた小説「The Strain」が、6月2日、ハーパーコリンズ社から出版される。

同作は、デル・トロ監督と、「人質」「強盗こそ、われらが宿命」(ベン・アフレック監督で映画化予定)で知られるミステリー作家チャック・ホーガンによる共著で、3部作となる予定。今回出版されるのはその第1部。

物語は、ニューヨークで発生、蔓延した“吸血鬼”ウィルスによって、世界が滅亡の危機に直面するというもの。デル・トロ監督ならではの奇想に満ちあふれた小説になりそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi