「LOST」のケイト、「茂みで用を足したの」と大胆告白 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年5月28日 > 「LOST」のケイト、「茂みで用を足したの」と大胆告白
メニュー

「LOST」のケイト、「茂みで用を足したの」と大胆告白

2009年5月28日 12:00

いい茂み見つけたわ

いい茂み見つけたわ
Photo:Splash/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 04年にスタートした大ヒットTVシリーズ「LOST」のケイト役で知られる女優エバンジェリン・リリーが、米エンターテインメント情報誌ナショナル・レジャーのインタビューに答え、共演者の前でのトイレ体験を告白した。

南太平洋の島に墜落した飛行機の生存者たちが遭遇する謎と過酷なサバイバル生活を描く「LOST」は、米ハワイのジャングルやビーチで撮影され、キャストやスタッフらは長期間、島にこもりきりになるため、恥ずかしさを捨てないと仕事にならないとのこと。リリーは、「(ジャック役の)マシュー・フォックスと一緒に撮影していようと、トイレに行きたくなったら、すぐ横の茂みに入ってしゃがんで用を足すの」と堂々と明かした。

また、2010年放送の最終章シーズン6を現在撮影中の彼女は、シリーズ開始当初ケイト役を断ろうとしていたそうで、「最初に渡された脚本を読んだ時に、すごい駄作だと思ったの。ほんの一部の脚本しか読めなかったからなんだけど、とてもやる気になれなかったわ。無人島に飛行機が墜落なんてバカみたいって思った」と回想し、「でも、実際は素晴らしい作品になったわ」と語った。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi