観月ありさ「3日間いきみ続けた!」と苦労を語る。「BABY BABY BABY!」初日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年5月25日 > 観月ありさ「3日間いきみ続けた!」と苦労を語る。「BABY BABY BABY!」初日
メニュー

観月ありさ「3日間いきみ続けた!」と苦労を語る。「BABY BABY BABY!」初日

2009年5月25日 12:00

映画もすくすく育ってほしい!「BABY BABY BABY!」

映画もすくすく育ってほしい!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気TVドラマ「ナースのお仕事」のスタッフ・キャストが再結集した映画「BABY BABY BABY!」の初日舞台挨拶が5月23日、有楽町・丸の内TOEI1で行われ、主演を務めた観月ありさ松下由樹神田うの野波麻帆山本ひかる忍成修吾岡田浩暉、両沢和幸監督が登壇した。

本作は大手出版社で働く陽子(観月)が新雑誌の編集長就任を前に、思いがけず妊娠し、仕事と出産の選択を迫られる姿を描いた“出産コメディ”。

「初日はまさに子どもを産むって感じ」と公開の喜びを語る観月は、今作で初体験した出産シーンについて、「撮影は、いきみ続けて3日間かかりました。大変でしたが、思い入れも強い」と振り返った他、「立ったり座ったりの動きはもちろん、陣痛がどうやって来て、どう痛いのか感覚を想像しながら、演じました」とコメント。現場にいた専門家に、妊婦としての立ち居振る舞いをチェックしてもらいながら、役作りに臨んだと語った。

一方、劇中では4度目の出産を控えるベテラン妊婦を演じた松下は、「作品作りを通して、産みの苦しみ、生みの喜びを味わった。これから映画がすくすく成長するのが楽しみ」と語り、同じく共演者の神田も、「近い将来、子どもを授かりたいと思うようになりました。将来の自分をちらっと見ることができ、勉強にもなった」と妊婦役が今後の人生の刺激になったとコメントしていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi