カンヌ映画祭閉幕!パルムドールはハネケ監督。タランティーノ新作も受賞! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年5月25日 > カンヌ映画祭閉幕!パルムドールはハネケ監督。タランティーノ新作も受賞!
メニュー

カンヌ映画祭閉幕!パルムドールはハネケ監督。タランティーノ新作も受賞!

2009年5月25日 12:00

初のパルムドール受賞に笑顔「ファニーゲーム」

初のパルムドール受賞に笑顔
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第62回カンヌ国際映画祭の最終日となる5月24日、コンペティション部門の受賞作品が発表された。

最高賞のパルムドールには、オーストリアのミヒャエル・ハネケ監督の新作「ザ・ホワイト・リボン」が選ばれた。ハネケ監督は、01年に「ピアニスト」で同映画祭のグランプリ、主演男優賞、主演女優賞の3冠に輝き、05年には「隠された記憶」で監督賞を受賞するなど同映画祭の常連でもある。日本公開された近作「ファニーゲームU.S.A.」(07)は、自作「ファニーゲーム」(97)をアメリカに舞台を移してセルフリメイクしたもので、ティム・ロスナオミ・ワッツマイケル・ピットら豪華俳優が出演して、大いに話題になった。6月26日にDVDがリリースされる。

なお、コンペ部門は、菊地凛子が主演したスペインのイサベル・コイシェ監督作「マップ・オブ・ザ・サウンズ・オブ・トウキョウ」の受賞が期待されたが、残念な結果に終わった。また、クエンティン・タランティーノ監督の「イングロリアス・バスターズ」からは、クリストフ・ワルツが主演男優賞に選ばれて気を吐いた。

主な結果は以下の通り。

▽パルムドール ミヒャエル・ハネケ監督「ザ・ホワイト・リボン」
▽グランプリ ジャック・オディアール監督「Un Prophete(原題)」
▽監督賞 ブリラント・メンドーザ監督「Kinatay(原題)」
▽主演男優賞 クリストフ・ワルツイングロリアス・バスターズ
▽主演女優賞 シャルロット・ゲンズブールアンチクライスト
▽脚本賞 「スプリング・フィーバーロウ・イエ監督
▽審査員賞 「フィッシュ・タンクアンドレア・アーノルド監督、「サースト」パク・チャヌク監督
▽特別賞 アラン・レネ監督

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi