「トワイライト」のロバート・パティンソン、新作で女たらしの新聞記者に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年5月22日 > 「トワイライト」のロバート・パティンソン、新作で女たらしの新聞記者に
メニュー

「トワイライト」のロバート・パティンソン、新作で女たらしの新聞記者に

2009年5月22日 12:00

モテ男役のパティンソンに 再びファンは悶絶!?「トワイライト 初恋」

モテ男役のパティンソンに
再びファンは悶絶!?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「トワイライト/初恋」のバンパイアの青年エドワード役で一躍トップスターとなったロバート・パティンソンが、19世紀フランスの文豪ギィ・ド・モーパッサンの古典小説「ベラミ」の映画化で主演することが分かった。米バラエティ誌が報じた。

「女の一生」で知られるモーパッサンの1885年の作品「ベラミ」は、自らの美貌を武器に女から女へとわたり歩き、新聞記者から上流階級の頂点を目指す男ジョルジュを主人公にした社会風俗小説。パティンソン自身、「完璧にアンモラルなキャラクター」と語る役柄への挑戦となる。

フル・モンティ」のプロデューサー、ウベルト・パゾリーニの製作で、ロンドンでシェイクスピア劇を始めとする数々の舞台を手がけた演出家のデクラン・ドネランがメガホンを取る。来年、パリで撮影、2011年公開を目指すという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi