「ミルク」脚本家の監督デビュー作にジェニファー・コネリーらが出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年5月20日 > 「ミルク」脚本家の監督デビュー作にジェニファー・コネリーらが出演
メニュー

「ミルク」脚本家の監督デビュー作にジェニファー・コネリーらが出演

2009年5月20日 12:00

ブラックの監督デビューを ガス・バン・サントがサポート「ミルク」

ブラックの監督デビューを
ガス・バン・サントがサポート
Photo : ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ゲイの活動家ハービー・ミルクを描いた「ミルク」(ガス・バン・サント監督)の脚本で第81回アカデミー賞オリジナル脚本賞を受賞したダスティン・ランス・ブラックの初監督作品に、リーアム・ニーソンジェニファー・コネリーの出演が決まったと米バラエティ誌が報じた。

ブラックが書き下ろした脚本「What's Wrong With Virginia」をもとに自らメガホンを取るもので、ガス・バン・サント監督が製作総指揮を務める。今夏、米ミシガン州にて撮影予定。

コネリーは、16歳の息子を持つ魅力的だが情緒不安定な母親を演じる。ニーソン扮する町の保安官と20年以上にわたって密かに愛し合っているが、自分の息子がニーソンの娘と交際を始めたことを知って動揺するというストーリー。

ニーソンは、愛妻ナターシャ・リチャードソンを不慮の事故で亡くすという不幸があったばかりだが、本作やギリシャ神話劇「クラッシュ・オブ・ザ・タイタンズ(原題)」など出演作が続々控える。最新公開作はサスペンスアクション「96時間」(今夏日本公開)。

コネリーの最新作は、ジェニファー・アニストンドリュー・バリモアスカーレット・ヨハンソンら豪華女優陣と共演したロマンチックコメディ「そんな彼なら捨てちゃえば?」(8月1日公開)。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi