役所広司、監督作「ガマの油」で憧れの小林聡美との共演狙う? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年5月11日 > 役所広司、監督作「ガマの油」で憧れの小林聡美との共演狙う?
メニュー

役所広司、監督作「ガマの油」で憧れの小林聡美との共演狙う?

2009年5月11日 12:00

役所広司の憧れの“いい女”は小林聡美だった!「ガマの油」

役所広司の憧れの“いい女”は小林聡美だった!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本を代表する名優・役所広司の初監督作「ガマの油」のイベント試写会が、5月10日、東京・新橋のスペースFS汐留にて開催され、主演も務めた役所監督をはじめ、共演の小林聡美瑛太も登場した。

本作は、気立てのいい妻(小林)や優しい息子(瑛太)に囲まれて幸せな生活を送っていたハチャメチャ親父(役所)が、息子に起きた悲しい事件をきっかけに小さな嘘をついたことから、不思議なことが巻き起こるというストーリー。

この日は母の日だったことから、劇中で母親を演じた小林に、息子役の瑛太と夫役の役所がそれぞれ花束をプレゼント。役所“監督”は、本作でキャスティングする前から小林に憧れていたそうで、「ひと昔前の“いい女”役をやらせるなら小林さんしかいないと思った。彼女と夫婦役で、毎日が楽しかった」と満足げ。小林は「ひと昔前」という役所の言葉に少し複雑そうな表情を浮かべつつも、「そういう(いい女の)役を私にやらせようという監督は他にいないと思う。そんな役所さんの勇気に感謝しています」と言葉を返した。

続いて、作品の見どころを聞かれた役所は「ちょっと変わった映画で、凶暴な動物と戦うシーンがあり、死んでもいいと思って頑張りました」としどろもどろな返答。すると小林が「家族のつながり方、人と人とのつながり方を描いた映画。そばにいる人を大切に思う気持ちをあらためて感じてほしい」と見どころをうまくまとめて役所をフォローし、息の合った“夫婦”ぶりを見せた。

ガマの油」は6月6日より丸の内TOEI2ほかにて全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi