キアヌ・リーブスが「ジキル博士とハイド氏」リメイクに主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年5月11日 > キアヌ・リーブスが「ジキル博士とハイド氏」リメイクに主演
メニュー

キアヌ・リーブスが「ジキル博士とハイド氏」リメイクに主演

2009年5月11日 12:00

悪人役? 善人役?「ジキル博士とハイド氏(1941)」

悪人役? 善人役?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ブラム・ストーカー原作の「ドラキュラ」に主演したキアヌ・リーブスが、今度はロバート・ルイス・スティーブンソンの怪奇小説「ジキル博士とハイド氏」の映画化作品に主演するようだ。米ハリウッド・レポーター誌が報じたもので、タイトルはシンプルに「ジキル(Jekyll)」になるという。「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」でロバート・イェーツの同名現代文学を脚色したジャスティン・ヘイスが、二重人格の主人公を描く古典文学の映画化に挑む。

メガホンを取るのは、デンマーク出身の映画監督ニコラス・ウィンディング・レフン(「ブッシャー」)。スタジオはユニバーサル・ピクチャーズで、原作に忠実に映画化される見込み。

それとはもう一方で同じ原作をベースに、ギレルモ・デル・トロ監督(「パンズ・ラビリンス」)がビクトリア朝大英帝国をファンタジーに仕立てると思われる別バージョンも企画進行中だ。こちらは、デル・トロ監督が「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の前日譚となる「ボビットの冒険(The Hobbit)」(公開は2011年以降)の完成次第とりかかるらしいから、だいぶ先になりそう。

同原作は、サイレント映画の時代から映画化されており、最近では96年のジュリア・ロバーツジョン・マルコビッチ主演の「ジキル&ハイド」が有名。つい最近も英BBCネットワークが07年にダグレイ・スコットを主演にTV映画「ジキル」を制作している。

ともすれば無表情で、昨年の「地球が静止する日」で宇宙人クラトゥを演じたリーブスが、二重人格者を演じ分けられるのか、興味深いキャスティングではある。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi