宍戸錠、大学生を前に舌好調!「THE CODE/暗号」イベント : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年5月7日 > 宍戸錠、大学生を前に舌好調!「THE CODE/暗号」イベント
メニュー

宍戸錠、大学生を前に舌好調!「THE CODE/暗号」イベント

2009年5月7日 12:00

学生を前に、「エースのジョー」も舌好調!「THE CODE 暗号」

学生を前に、「エースのジョー」も舌好調!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「私立探偵 濱マイク」の林海象が企画したインターネットシネマ「探偵事務所5」シリーズの劇場版「THE CODE/暗号」(5月9日公開)。本作の宣伝アイデアを、大学生を対象に募集したコンテストの授賞式が5月5日、東京・シネマート六本木で行われ、出演者の宍戸錠貫地谷しほり、林監督らが参加した。

映画「THE CODE/暗号」は、歌舞伎役者の尾上菊之助が主演するサスペンスアクション。暗号解読の天才・探偵507(尾上)が上海から受けた依頼によって事件に巻き込まれていく。かつて“エースのジョー”として日活アクション映画を支えた宍戸と、東映のスター・松方弘樹の共演も話題になっている。

300件近くの企画が集まったという宣伝アイデアコンテストで、グランプリに選ばれたのは、トイレットペーパーを用いた広告を展開した中央大学法学部の学生による作品。受賞者には、作品の内容にちなんで上海旅行がプレゼントされた。

プレゼンターとして登場した宍戸は、楽屋でビールを飲んでいたせいか、ご機嫌な様子。手にしたトロフィーをなかなか受賞者に渡そうとせず、「君はなぜこの映画を気に入ったの?」と単刀直入に聞いたり、「僕は活劇俳優になりたかったのに、デビュー当時は文芸作品の仕事ばかり。それがイヤになって顔を整形したのが間違いだったな」と自らの俳優生活を振り返るなどフリートークが続き、関係者をヒヤヒヤさせていた。

授賞式後の囲み取材でも舌好調の宍戸だったが、「僕は数えきれないくらい映画に出ているけど、この映画は面白い」と絶賛。宍戸の孫娘役を演じる貫地谷も「錠さんのチャンバラがカッコよくて、松方さんとのガンアクションもいい。尾上さんの気品ある演技や、稲森(いずみ)さんの美しさも見ものです」と映画をPRした。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi