デビッド・クローネンバーグのカルト作「ヴィデオドローム」がリメイク : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月28日 > デビッド・クローネンバーグのカルト作「ヴィデオドローム」がリメイク
メニュー

デビッド・クローネンバーグのカルト作「ヴィデオドローム」がリメイク

2009年4月28日 12:00

[映画.com ニュース] カルト的な支持を集める鬼才デビッド・クローネンバーグ監督初期の傑作「ヴィデオドローム」(82)が、ユニバーサル・ピクチャーズによってリメイクされることが明らかになった。

米バラエティ誌によると、「ザ・リング」「ブラザーズ・グリム」の脚本家アーレン・クルーガーがリメイク版の脚本を執筆、パートナーのダニエル・ボブカーと共にプロデュースも手がける。クルーガーは、6月20日公開のSF超大作「トランスフォーマー/リベンジ」にも脚本家として参加している。

ヴィデオドローム」は、暴力とポルノが売り物のケーブルTV局を運営する主人公マックス(ジェームズ・ウッズ)が、殺人や拷問が繰り返される禁断の映像“ビデオドローム”を入手し、異様な幻覚を見るようになるというホラー。クローネンバーグ監督特有の“内臓感覚”が漂う、熱狂的なファンの多い作品だ。

なお、同監督の関与は今のところ予定されておらず、リメイク版の監督も未定。リメイク版は、オリジナルのコンセプトを生かしながらも、ナノテクノロジーといったテーマを組み込むなど現代的な設定に置き換え、スケールアップしたSFアクションスリラーになるものと見られている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi