ブラピ、参戦?古代ギリシャの英雄譚「オデュッセイア」が映画化! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月28日 > ブラピ、参戦?古代ギリシャの英雄譚「オデュッセイア」が映画化!
メニュー

ブラピ、参戦?古代ギリシャの英雄譚「オデュッセイア」が映画化!

2009年4月28日 12:00

もしかしてブラピが参戦?「トロイ」

もしかしてブラピが参戦?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ワーナー・ブラザースが、脚本家アン・ピーコック(「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」)のペンによる古代ギリシャ史劇の脚本を、パラマウント・ピクチャーズとの争奪戦の末に獲得した。

米ハリウッド・レポーター誌が報じたもので、原作は言わずと知れた古代ギリシャの詩人ホメロスによる叙事詩「オデュッセイア」。映画「トロイ」の原作となった叙事詩「イリアス」の続編にあたる作品で、英雄オデュッセウスが20年間にわたる戦争ののち、故国イタケへの帰還する途中に嵐で漂流し、さまざまな脅威に遭遇するという20年間にわたる冒険譚だ。

97年にはフランシス・フォード・コッポラ製作総指揮、アンドレイ・コンチャロフスキー監督で「オデッセイ」(DVD題「オデュッセイア/魔の海の大航海」)というタイトルでTV映画化されており、オデュッセウス役をアーマンド・アサンテが演じている。また「トロイ」では同役をショーン・ビーンが演じていた。

今回の映画化では、「300/スリーハンドレッド」のジャンニ・ヌナリがプロデューサーを務め、スプラッターホラー「テキサス・チェーンソー ビギニング」(06)のジョナサン・リーベスマン監督がメガホンを取る。スケジュールやキャスティングについては未定だ。

近年ワーナーはギリシャ神話づいていて、「トロイ」や「300」を製作。つい先日も、レイ・ハリーハウゼン特撮監督によるストップモーション・アニメの代表作「タイタンの戦い」(81)を、ルイ・レテティエ監督がリメイクする実写版「クラッシュ・オブ・ザ・タイタンズ(原題)」の製作を発表、リーアム・ニーソンレイフ・ファインズらをキャスティングしたばかりだ。

一方で気になる今回の主役オデュッセウスの行方だが、昨年10月、業界誌バラエティは「トロイ」で英雄アキレスを演じたブラッド・ピットが、「オデュッセイア」の主演に決定という記事を発表したことがある。スタジオは同じワーナーだが、2つのプロジェクトが同一のものであるかは定かでない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi