「60歳のラブレター」イベントで、あの芸人がキャベツ畑で浮気を告白? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月23日 > 「60歳のラブレター」イベントで、あの芸人がキャベツ畑で浮気を告白?
メニュー

「60歳のラブレター」イベントで、あの芸人がキャベツ畑で浮気を告白?

2009年4月23日 12:00

愛妻家なのに浮気を告白「60歳のラブレター」

愛妻家なのに浮気を告白
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 熟年夫婦が互いへの感謝の気持ちを綴って応募する同名企画を基に映画化された「60歳のラブレター」の公開を記念して、“良い夫婦の日”の4月22日、群馬県嬬恋村「愛妻の丘」で、「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」(通称:「春キャベチュー」)イベントが開催された。

60歳のラブレター」は、中村雅俊原田美枝子イッセー尾形綾戸智恵らが主演。「真木栗ノ穴」の深川栄洋監督、「ALWAYS 三丁目の夕日」の古沢良太脚本により、夫の定年を機に離婚した夫婦など3組の男女が、パートナーとのかけがえのない絆を再認識する姿を描く。

イベント会場には「妻に愛を叫ぶ専用叫び台」が設置され、約30人の一般参加者の男性が「ありがとう!」「愛してるよ!」など、妻に日頃伝えられない愛の言葉を叫んだ。

さらに、特別ゲストとしてお笑い界の愛妻家としても知られる「2丁拳銃」の川谷修士小堀裕之が登場。2人はそれぞれ「奥さーん! 長生きしような! おれな、奥さん残して絶対先に死んだりせえへんからな! 俺が君の“おくりびと”になったるからな!」(川谷)、「奥さーん! 5キロ以上痩せてください。じゃないと無理です(笑)! でも尊敬してます。自分に嘘をつけず、腹がたったら我慢しないところが良いと思います! 浮気してすいません! 目をつぶってください(笑)!」(小堀)と自身の妻への思いを叫んだ。


嬬恋村にお越しの際は、妻への感謝を叫んでください「60歳のラブレター」

嬬恋村にお越しの際は、妻への感謝を叫んでください
[拡大画像]

川谷は「気持いいですね。普段言えないことですから」と気分爽快に語り、思いがけず浮気を告白(?)した小堀も「僕の場合は、奥さんがいなかったからこそ気持ち良かったですね(笑)」と、こちらも思いのたけをぶちまけてすっきりした様子で、「僕も(映画を)見ていっぱい反省しましたので、ぜひ多くの人に見てもらいたい。頑張って生きようと思える映画です。熟年離婚された方にも見ていただきたいですね」と作品をPRした。

60歳のラブレター」は5月16日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi