新宿の街にレッドカーペット!江口洋介、広末涼子ら登場「GOEMON」試写会 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月22日 > 新宿の街にレッドカーペット!江口洋介、広末涼子ら登場「GOEMON」試写会
メニュー

新宿の街にレッドカーペット!江口洋介、広末涼子ら登場「GOEMON」試写会

2009年4月22日 12:00

全国190スクリーン、約3万5000人の観客に一斉上映!「GOEMON」

全国190スクリーン、約3万5000人の観客に一斉上映!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 4月21日、「CASSHERN」の紀里谷和明監督による5年ぶりの新作「GOEMON」の試写会が開催され、東京・新宿の靖国通りと新宿通りを繋ぐ“新宿MOA4番街”に敷かれたレッドカーペットに紀里谷監督、主演の江口洋介大沢たかお広末涼子ほか総勢10名が登場し、雨の中集まった多くの観客の声援に応えた。

豊臣秀吉(奥田瑛二)が政権を握っていた時代に、金持ちから盗んだ金銀財宝を貧しい者に分け与えていた大泥棒・石川五右衛門(江口)の活躍を描く「GOEMON」は、豪華絢爛な美術と衣装に加え、最先端のデジタル技術を駆使した映像美で紡ぐ戦国絵巻。

“天下統一試写会”と銘打たれたこの日の試写会は、全国190スクリーンで同時刻一斉に上映され、新宿ピカデリーで行われた舞台挨拶の模様も全国主要10都市で中継された。メガホンを取った紀里谷監督は「3年がかりで作った作品です。スタッフ、キャストのひとりひとりが今までにない高みを目指しました。僕は子どもはいませんが、子どもが小学校に上がる日の親の気分です」と緊張の面持ちで挨拶した。


雨中の新宿にレッドカーペットが出現「GOEMON」

雨中の新宿にレッドカーペットが出現
[拡大画像]

舞台挨拶には、本作の主題歌を手がけたX JAPANのYOSHIKIも応援に駆けつけ、10年来の親友という紀里谷監督とガッチリ握手を交わし、「まだ脚本もできてない段階で(主題歌を)頼まれました。完成した映画はものすごい作品に仕上がっていたので、曲を書き直しました。決して手を抜いていた訳ではなく(笑)、作品の出来にプレッシャーを感じたんです」と秘話を明かした。

イベントの最後には、五右衛門役の江口の「絶景! 絶景!」の掛け声で登壇者全員が観客に向けて小判投げを行い、映画のヒットを祈願した。

GOEMON」は5月1日より全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi