野久保直樹が新ユニット“好奇心”結成!「バーン・アフター・リーディング」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月22日 > 野久保直樹が新ユニット“好奇心”結成!「バーン・アフター・リーディング」
メニュー

野久保直樹が新ユニット“好奇心”結成!「バーン・アフター・リーディング」

2009年4月22日 12:00

野久保の今後に“好奇心”「バーン・アフター・リーディング」

野久保の今後に“好奇心”
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ノーカントリー」でアカデミー賞4冠を達成したジョエル&イーサン・コーエン兄弟が監督・脚本・製作を務め、ブラッド・ピットジョージ・クルーニーら豪華俳優が集結した新作「バーン・アフター・リーディング」のイベントが、4月21日、東京・六本木の東京ミッドタウンで行われ、元“羞恥心”の野久保直樹、お笑い芸人FUJIWARAの藤本敏史原西孝幸が登場した。

本作は、フィットネスジムで働くチャド(ピット)が、CIAの機密情報と思われるCD-ROMを発見し、データの持ち主である元CIAのオズボーン(ジョン・マルコビッチ)を脅迫して一攫千金を狙うが、そこにオズボーンの妻(ティルダ・スウィントン)と不倫仲のハリー(クルーニー)らが介入してくる……というクライム・コメディ。

おバカキャラクターのチャドの好奇心からストーリーが展開するということで、1日限定ユニット“好奇心”として登場した3人だったが、「“羞恥心”全員を呼ぶのが無理だから、野久保の付け合せで呼ばれた」と藤本が自虐的なコメントをすると、相方の原西も「“好奇心”についてさっき聞いたばかりだから、どうコメントすればいいものやら」と困惑ぶりを明かした。作品について、野久保が「“好奇心”旺盛な映画で、子供からお年寄りまで楽しめる作品!」とPRすると、3人は“ぐるぐるどっかーん体操”ならぬ“ぐるぐるバーン!”体操を披露して映画を応援した。

なお、先日、自身のブログ上で所属するワタナベエンターテインメントからの独立を発表した野久保の発言に注目が集まっていたが、予定されていたイベント後のインタビューは急遽中止となり、野久保から独立に関するコメントはなかった。

バーン・アフター・リーディング」は、4月24日より全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi