「色即ぜねれいしょん」主演の渡辺大知、舞台挨拶で童貞をバラされる! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月21日 > 「色即ぜねれいしょん」主演の渡辺大知、舞台挨拶で童貞をバラされる!
メニュー

「色即ぜねれいしょん」主演の渡辺大知、舞台挨拶で童貞をバラされる!

2009年4月21日 12:00

童貞主演、文科系の「クローズZERO」「色即ぜねれいしょん」

童貞主演、文科系の「クローズZERO」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] みうらじゅんの自伝的小説を「アイデン&ティティ」(03)に続いて田口トモロヲが映画化した青春映画「色即ぜねれいしょん」の完成披露試写会が、4月20日に東京・新橋のスペースFS汐留で行われた。田口監督、原作のみうら、キャストの渡辺大知峯田和伸岸田繁堀ちえみリリー・フランキー臼田あさ美が舞台挨拶を行った。

本作の舞台は学生運動も下火になった1974年。京都の仏教系高校に通うモテない主人公・純が、ロックな生き方に憧れてギターケースと旅行バッグを手に旅に出る、ひと夏の青春物語だ。

みうらの青春時代を演じる渡辺は、2000人の候補者の中から主役の座を勝ち取ったラッキーボーイ。パンクバンド黒猫チェルシーのボーカリストとしても活躍する渡辺は、撮影中は愛すべき天然キャラだったようだが、父親役を演じたリリー・フランキーは「夕焼けに感動して泣くようなイタい子なんです。それに映画の主役としてこういう場に立っている人で、本当に童貞なのは彼ぐらいですよ(笑)」と言いたい放題で、渡辺本人はただただ顔を赤らめていた。

原作のみうらは、スウェーデンをフリーセックスの国だと勘違いし、フリーセックスを求めて旅した青春時代を振り返り、「“スウェーデン食わぬは男の恥”と当時はよく言ったものです(笑)」と話して笑いを取り、「この映画は文科系の『クローズZERO』だと思ってもらえれば」と巷で人気の不良映画に便乗してPRした。そんなみうらの小説を2作連続で映画化した田口監督は、「友達の作品であるがゆえに緊張した」と心境を明かしつつ、「これまではサブキャラとしてしか描かれなかった人物が主人公なので、コンプレックスを持っている人にも見てもらいたい。自分にとって宝物のような映画になりました」と笑顔を見せた。

色即ぜねれいしょん」は8月公開。

色即ぜねれいしょん[DVD] 色即ぜねれいしょん[DVD] 最安価格: ¥2,160 原作:みうらじゅん×監督:田口トモロヲの『アイデン&ティティ』ゴールデンコンビが復活!
ぐるりのこと。[DVD] ぐるりのこと。[DVD] 最安価格: ¥4,010 1990年代初頭から21世紀にかけ実際に起こった様々な社会的事件を背景に、一組の夫婦の10年を描いたラブストーリー。木村多江、リリー・フランキーほか出演。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi