ドリュー・バリモアが、グラマラスな衣装で新作プレミアに登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月17日 > ドリュー・バリモアが、グラマラスな衣装で新作プレミアに登場
メニュー

ドリュー・バリモアが、グラマラスな衣装で新作プレミアに登場

2009年4月17日 12:00

往年のハリウッド女優ルック

往年のハリウッド女優ルック
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米HBO制作のTV映画「グレイ・ガーデンズ(Grey Gardens)」に主演したドリュー・バリモアが、4月14日、ニューヨークで行われた同作のプレミアに出席し、往年のハリウッド女優のような美しい出で立ちで、集まったカメラマンたちからの賞賛を浴びた。

バリモアは、アルベルタ・フェレッティの今春流行のヌードカラードレスに、ロジェ・ヴィヴィエのヒール、ウェーブさせたまとめ髪にネット付きヘアアクセサリーを合わせてレッドカーペットに登場。最近、交際復活が噂される俳優のジャスティン・ロングと一緒に、幸せそうな笑顔でフォトコールに応じた。

「グレイ・ガーデンズ」は、ジョン・F・ケネディ元米大統領夫人のジャックリーン・ブービエ・ケネディ・オナシスの叔母とその娘が、名門ブービエ家の優雅な生活から次第に没落していく様子を描く。75年にドキュメンタリー映画として製作された後、06年にはブロードウェイでミュージカル上演された名作で、今回のTV映画では母親役をジェシカ・ラング、娘役をバリモアが演じている。ちなみに、日本でも宮本亜門演出、草笛光子大竹しのぶ主演で11月に上演される。

バリモアとロングは、2月に全米公開されたロマンチック・コメディ「そんな彼なら捨てちゃえば?(He's Just Not That Into You)」(8月1日日本公開)で共演。また、2011年全米公開予定の新作「ゴーイング・ザ・ディスタンス(Going the Distance)」でも共演が決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi