マーク・ウォールバーグ、ジェームズ・フランコが新作コメディで共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月15日 > マーク・ウォールバーグ、ジェームズ・フランコが新作コメディで共演
メニュー

マーク・ウォールバーグ、ジェームズ・フランコが新作コメディで共演

2009年4月15日 12:00

美人のコメディエンヌ、 ティナ・フェイを誘惑「デート&ナイト」

美人のコメディエンヌ、
ティナ・フェイを誘惑
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 売れっ子コメディアン&コメディエンヌのスティーブ・カレルティナ・フェイが夫婦役で主演する20世紀フォックスの新作コメディ「デート・ナイト(Date Night)」に、マーク・ウォールバーグジェームズ・フランコが出演すると、米バラエティ誌が報じた。

監督は、「ジャスト・マリッジ」「ナイトミュージアム」のショーン・レビ。その他に、レイトン・メーステル(「ゴシップガール」)、タラジ・P・ヘンソン(「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」)、コモン(「ウォンテッド」)、クリステン・ウィグ(「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」)らが出演する。レビ監督によると、「みんなとにかくスティーブやティナと一緒に仕事がしたいみたいだ。どの俳優も出演を快諾してくれたよ」とのこと。

本作は、ディナーと映画のマンネリ化したデートを繰り返していた一組の夫婦(カレル&フェイ)が、ある夜、他人と間違われたことでいつものデートが最悪の事態に発展するというストーリーで、ウォールバーグはフェイを誘惑するマッチョな警備員、フランコは頭の弱い詐欺師、メーステルは夫妻に雇われたベビーシッター、ヘンソンは警察官、コモンは悪人、ウィグはフェイの親友役を演じる。

デート・ナイト」は来週、ロサンゼルスで撮影開始。2010年全米公開の予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi