ロバート・ダウニー・Jr.が「シャーロック・ホームズ」の続編も期待 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月14日 > ロバート・ダウニー・Jr.が「シャーロック・ホームズ」の続編も期待
メニュー

ロバート・ダウニー・Jr.が「シャーロック・ホームズ」の続編も期待

2009年4月14日 12:00

40過ぎて絶好調!「シャーロック・ホームズ」

40過ぎて絶好調!
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 4月24日全米公開されるジョー・ライト監督の「路上のソリスト」(5月日本公開)で実在するロサンゼルス・タイムズ紙コラムニスト、スティーブ・ロペスを演じたロバート・ダウニー・Jr.が同作のプロモーションで、ガイ・リッチー監督の新作アクションアドベンチャー映画「シャーロック・ホームズ」の今後の展望について、米MTVに明らかにした。

相棒のワトソン博士を演じたジュード・ロウとのコンビを楽しんだという名探偵ホームズ役のダウニー・Jr.は、「僕は『シャーロック・ホームズ2』が出来てほしいと思うんだ」と告白し、完成前から続編が待ち遠しいと言わんばかりだ。

ホームズと言えば、アヘン中毒者であることが有名。その描写が今回の映画のレイティングでも憂慮されたが、「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」など他のリッチー監督作が“R”指定なのに対し、本作は“PG-13”指定(13歳未満は親の同意が必要)になる見込みだ。「これはPG-13の映画だよ。細かい部分にまで(ドラッグシーンがないように)気を配っている。1カ所だけ、ワトソンが『何をしたんだ? 君は眼の手術でもしたのか!』と言う場面があるがね」

そして、ダウニー・Jr.はアタリ役である「アイアンマン」のトニー・スタークをホームズ映画に登場させるという、とてつもないアイデアを披露した。「(トニー・スタークが)タイムトラベルするなんて、すごいアイデアだろ? 僕の2つのフランチャイズ映画が相互に交流するんだ(笑)」と、これはあくまで冗談として語ったが、ホームズ続投に意欲満々なのは間違いない。

全米配給するワーナー・ブラザースは、今年クリスマスの公開を発表。米映画サイトの多くは、ダウニー・Jr.が願望するように続編製作は間違いないと推測している。理由は2つある。一つは、アーサー・コナン・ドイルの探偵小説の原作が全部で60編(長編4、短編56)あり、ストーリーがたくさん残っていること。もう一つは、クリスマスシーズン公開のビッグスター共演の超大作で、大ヒットを見込めること。レイティングが“PG-13”になったことでファミリー映画としても期待できるというわけだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi