ディズニーが「トロン2」に映画史上最高の3億ドル投入か!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月13日 > ディズニーが「トロン2」に映画史上最高の3億ドル投入か!?
メニュー

ディズニーが「トロン2」に映画史上最高の3億ドル投入か!?

2009年4月13日 12:00

旧作(写真)に比べ、3億ドルかけたCGはどう進化する?「トロン」

旧作(写真)に比べ、3億ドルかけたCGはどう進化する?
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ディズニー・スタジオがSF超大作「トロン」(82)をリメイクする「トロン2.0」(ジョセフ・コシンスキ監督)が、まもなく撮影スタート。 だが、同作のカナダ・バンクーバーのポストプロダクション・ユニットによるエフェクトやデジタル処理の費用が大幅に超過することが分かり、総予算を3億ドル(約301億円)へ上方修正し、1本あたりの“映画史上最高”の総予算になることが、加バンクーバー・サン紙から伝えられた。

ジェフ・ブリッジス主演のオリジナル「トロン」は、82年当時としては画期的だったCGを初めて大々的に導入したSFアドベンチャー。バーチャルリアリティの電子世界に送り込まれた天才プログラマーの冒険を描く「マトリックス」の先駆的作品で、直角に曲がるライトサイクルなども登場。「不思議の国のアリス」を思わせるコンピュータ世界を、シド・ミードがユニークかつ斬新にデザインし、今ではカルトな人気を誇る作品。今回バージョンアップされた「トロン2.0」は、ギャレット・ヘドランド(「トロイ」)とオリビア・ワイルド(「The O.C.」)が主演。ピクセルパス(画素進行方向)がより強調されたデザインになるという。ブリッジスが、82年版でブルース・ボックスライトナーが演じた役で登場するのも話題。4月6日にバンクーバーでクランクインして今夏いっぱい撮影され、2011年公開予定。

総製作費と言えば、米タイム誌がつい先日、ジェームズ・キャメロン監督のSF超大作「アバター」(09年公開)を“3億ドル超”と発表したばかり。しかし、20世紀フォックスから“2億ドル超”と正式に修正されている。「スパイダーマン3」にしても、ソニー・ピクチャーズからは推定予算が2億5800万ドルと公表されているが、宣伝費も含めると3億5000万ドルにも達していたとするいくつかの報道もあり、実際にスタジオが正確な製作費を公表することはなかなかないのが実状である。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi