2ちゃんねる発の噂のスレッド小説「ブラック会社~」主役に小池徹平決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月13日 > 2ちゃんねる発の噂のスレッド小説「ブラック会社~」主役に小池徹平決定
メニュー

2ちゃんねる発の噂のスレッド小説「ブラック会社~」主役に小池徹平決定

2009年4月13日 12:00

小池徹平は映画初の社会人役!?「ホームレス中学生」

小池徹平は映画初の社会人役!?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2ちゃんねるの書き込みがYahoo!ニュースに取り上げられ、まとめスレッドが青春スレッド文学に進化した黒井勇人著の「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」(新潮社刊)がまさかの映画化。そのメインキャストが発表された。

物語は、高校中退(中卒)の元ニートで、ダメダメなIT企業に就職した26歳の「マ男」が、責任感のかけらもない上司と超使えない同僚、ありえない納期を押しつける取引先に囲まれて七転八倒する、まさに21世紀の「蟹工船」ともいうべきワーキングプア青春小説。タイトルの“ブラック会社”は問題企業のことだ。

主人公のマ男役に小池徹平(「ホームレス中学生」)、中西さん役にマイコ(「山のあなた 徳市の恋」)、木村くん役に田中圭(「シムソンズ」)、リーダー役に品川祐(「ドロップ」)、藤田さん役に田辺誠一(「ハッピーフライト」)、他に、池田鉄洋中村靖日千葉雅子らの出演が決定した。

監督は「キサラギ」で07年の映画賞を総なめにした佐藤祐市。脚本はドラマ版・映画版の「ROOKIES」を手がけたいずみ吉紘。4月19日クランクイン、5月中旬クランクアップ予定で、8月上旬完成予定。今冬、シネクイントほか全国でロードショー公開される。

映画主演4作目の小池は「『ラブ☆コン』では背が低い高校生、『KIDS』では特殊な能力を持つ少年、『ホームレス中学生』では家を失った中学生を演じてきましたが、今回初めて本当の年齢に見合った等身大の、会社員の役に挑戦します。ニートから社会に出て働いて成長していくという、少し変わったサラリーマン役なので、難しい役だとは思いますが、体当たりでぶつかっていこうと思っています。脚本もとても面白くて、笑う部分も沢山あり、佐藤監督の演出も楽しみにしてます」とコメント。

佐藤監督も、「今の時代に非常にマッチした誰もがリアルに感じられる話だと思います。実体験を書き込んだ2ちゃんねるが原作ですので、リアリティを大切にしながら、シリアスな内容をコミカルに、思いっきり笑って、最後は『頑張ろう!』と勇気をもらえる映画にしたい」と抱負を述べている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi