名優アル・パチーノ、念願のナポレオン役に決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月9日 > 名優アル・パチーノ、念願のナポレオン役に決定!
メニュー

名優アル・パチーノ、念願のナポレオン役に決定!

2009年4月9日 12:00

ナポレオンとパチーノは同じ身長らしい「リア王」

ナポレオンとパチーノは同じ身長らしい
Photo:Newscom/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オスカー俳優アル・パチーノが長い間切望していたナポレオン・ボナパルト(ナポレオン1世)役を射止めた。米ハリウッド・レポーター誌が報じたもので、パチーノは、作家ステートン・ラビンによるジュブナイル小説「ベッツィ&ザ・エンペラー(Betsy & The Emperor)」を脚色するプロジェクトで、ナポレオンを演じることになった。

原作は、フランス皇帝を退位させられ、1815年に大西洋上の孤島、セントヘレナ島(英領)へ幽閉された晩年のナポレオン・ボナパルト(1821年死去)を描く歴史フィクションで、監禁生活を送る元皇帝と、その島に住む若い英国人女子学生ベッツィ・バルコムとの友情を綴る物語だ。

この原作の映画化の噂は04年にもあり、当時はベッツィ役にスカーレット・ヨハンソンの名前が挙がったが、企画が着地せずに年月が経過し、年齢的問題から「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソンへと変更されたが、どこからもゴーサインは出ずじまいだった。

製作するのはキラーフィルムで、キーラ・ナイトレイがゼルダ・フィッツジェラルドを演じる伝記映画「Beautiful and the Damned」(10)を手がけるジョン・カーラン監督(「The Painted Veil」)がメガホンを取り、史劇「William the Conqueror(征服王ウィリアム)」を手がけた脚本家ブライアン・イーガーがペンを取る。今秋のクランクインを目指す。

パチーノの最新主演作は、ロバート・デ・ニーロ共演の刑事スリラー「ライチャス・キル」(09年公開)。今後の主演作に、マイケル・ラドフォード監督の「リア王」(リア王役)、55年のフレンチノワール「男の争い」(ジュールス・ダッシン監督)のリメイク「Rififi」、アンドリュー・ニコル監督が画家サルバドール・ダリを描く伝記映画「Dali & I: The Surreal Story」(ダリ役)がある。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi