香港映画祭アジア映画賞、「おくりびと」本木雅弘が主演男優賞を受賞! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月25日 > 香港映画祭アジア映画賞、「おくりびと」本木雅弘が主演男優賞を受賞!
メニュー

香港映画祭アジア映画賞、「おくりびと」本木雅弘が主演男優賞を受賞!

2009年3月25日 12:00

まだまだ続く「おくりびと」旋風「トウキョウソナタ」

まだまだ続く「おくりびと」旋風
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 3月23日、香港国際映画祭の一環として一昨年創設された第3回アジア映画賞授賞式が、香港コンベンション&エキシビジョンセンターで行われ、2800人のアジアの映画人が集結した。

第1回「グエムル/漢江の怪物」(韓国)、第2回「シークレット・サンシャイン」(韓国)が受賞している、注目のアジア映画賞グランプリ(作品賞)は黒沢清監督の「トウキョウソナタ」に決定した。他にも、監督賞を「歩いても 歩いても」の是枝裕和、主演男優賞を「おくりびと」の本木雅弘、脚本賞を「トウキョウソナタ」の黒沢清田中幸子らが受賞。全13部門中、主要5部門を日本映画が独占する“ジャパンナイト”となった。

同日朝に成田空港で起こった貨物機炎上事故の影響があったが、日本の映画人は何とか香港入り。是枝監督と“米アカデミー賞俳優”本木は、前夜に東京・赤坂で行われた第18回東京スポーツ映画大賞に引き続き連日連夜の受賞となった。

是枝監督と本木は、「この小さな映画を評価してくれたことに感謝します。スタッフとキャスト、母親役を演じてくれた樹木希林さん、プロデューサー、先日3月8日に突然亡くなってしまった(企画の)安田匡裕氏、天国の父親と母親に、この賞を捧げます」(是枝監督)、「滝田監督やすべてのスタッフと仕事ができましたことを誇りに思っています。この作品は、毎日の生活に別れを告げる瞬間に光を与えたものです。この映画とともに、ここにいることができることを、本当に誇りに思います。みなさんに感謝いたします。ありがとう!」(本木)と喜びのスピーチをした。

▼第3回アジア映画賞受賞結果
▽作品賞 「トウキョウソナタ」(黒沢清監督、日本&オランダ&香港)
▽監督賞 是枝裕和(「歩いても 歩いても」、日本)
▽主演男優賞 本木雅弘(「おくりびと」、日本)
▽主演女優賞 ジョウ・シュン(「Equation of Love and Death」、中国)
▽助演男優賞 チョン・ウソン(「The Good, the Bad, the Weird」、韓国)
▽助演女優賞 ジーナ・パレロ(「Serbis」、フィリピン)
▽脚本賞 黒沢清マックス・マニックス田中幸子(「トウキョウソナタ」、日本&オランダ&香港)
▽撮影賞 ヨラ・ディラウスカ(「Tulpan」、カザフスタンほか)
▽美術賞 ダニエル・リー(「三国志」、香港ほか)
▽音楽賞 久石譲(「崖の上のポニョ」、日本)
▽編集賞 キム・スンミン(「チェイサー」、韓国)
▽視覚効果賞 クレイグ・ヘイズ(「レッドクリフ Part I」、中国)
▽新人賞 ユイ・シャオチュン(「花の生涯/梅蘭芳」、中国)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi