米WHVが、未発売DVD5000タイトル超をオンデマンドで販売開始 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月25日 > 米WHVが、未発売DVD5000タイトル超をオンデマンドで販売開始
メニュー

米WHVが、未発売DVD5000タイトル超をオンデマンドで販売開始

2009年3月25日 12:00

[映画.com ニュース] 米ワーナー・ブラザースがこれまでに製作した映画作品は6800タイトル以上あるという。だが、そのうちの1200タイトルは今現在DVDで入手不可能らしい。

米ワーナー・ブラザースが3月22日、WarnerArchive.comを開設。これまでワーナーが製作した映画とTV番組のほぼ全作品(1986年以前のMGM映画やRKO映画のタイトルも含まれる)を、「ワーナー・アーカイブ・コレクション」としてオンデマンドでDVD販売するサービスを開始した。

ユーザーは、アーカイブ・コレクションの中から思い思いに作品を注文すると、カバーアート(表紙)の付いたトールサイズ仕様のDVDがオンデマンドでパッケージ化され、注文したユーザーのもとに5日以内に届けられるというシステムだ。価格は1本19ドル95セント(約2000円)。また、PC環境で視聴したいファンに向けて、1本14ドル95セント(約1500円)でデジタルダウンロードも可能だ。

米ワーナー・ホーム・エンターテインメントは全5000タイトル以上の提供を予定しているが、まず手始めに、ケイリー・グラントジンジャー・ロジャース主演の「恋の情報網」(1942)、ウォーレン・ベイティエバ・マリー・セイント主演の「All Fall Down」(1962)などのクラシック映画、往年のTVシリーズなど150タイトルを提供。今後毎月20タイトルずつ追加され、年末までに300タイトル以上が提供される。米バラエティ誌によると、西部劇「マーベリック」や探偵ドラマ「サンセット77」「ハワイアン・アイ」といった1950年代の人気TVシリーズ(全エピソード)も加えられるという。

日本のワーナーに問い合わせると、「日本語字幕を付ける作業が難関でしょうね」(ワーナー・ホーム・ビデオ広報部・生駒行雄氏)との返答。

日本の映画ファンがすぐさまこのシステムで、日本語字幕のDVDを堪能できるのは夢の世界かもしれないが、これまで入手不可能だったソフトをオンデマンドで販売するというシステムは、日本の映画会社やビデオメーカー各社にもぜひ一考してもらいたいもの。それが実現化すれば、“幻”とされたきた日本の映画、TVドラマ、アニメをわれわれは自由に手に入れることができるのだから。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi