「バビロンA.D.」ビン・ディーゼルと“K-1の番長”がガチンコバトル! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月24日 > 「バビロンA.D.」ビン・ディーゼルと“K-1の番長”がガチンコバトル!
メニュー

「バビロンA.D.」ビン・ディーゼルと“K-1の番長”がガチンコバトル!

2009年3月24日 12:00

絶対、戦いたくない相手「バビロンA.D.」

絶対、戦いたくない相手
(C)2008 TWENTIETH CENTURY FOX
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ワイルド・スピード」「トリプルX」でおなじみのアクションスター、ビン・ディーゼルが、主演最新作「バビロンA.D.」で、“K-1の番長”として日本でも人気を誇るフランス出身のK-1ファイター、ジェロム・レ・バンナと激しいバトルを繰り広げている。

バビロンA.D.」は、「クリムゾン・リバー」「ゴシカ」のマチュー・カソビッツ監督が描く近未来SFアクション。ディーゼル演じる一匹狼の傭兵トーロップが、不思議な予知能力を秘めた女性オーロラ(メラニー・ティエリー)をニューヨークまで護送することになり、東欧から出発して、モンゴル、ロシア、アラスカ、そしてアメリカへと渡っていく物語だ。

2人が戦うのは、その旅の途上で立ち寄ったロシアの難民キャンプでのこと。オーロラを狙う謎の一味に襲われたトーロップは、その混乱の最中にジェロム演じるファイターと戦うことになってしまう。現役のK-1ファイターであるジェロムの迫力はもちろんだが、ディーゼルも体格的に全く引けをとらず、さすが肉体派アクションスターと思わされるシーンだ。

過去に故国フランスの映画に出演経験のあるジェロムにとっては、本作がハリウッドデビュー作になる。ディーゼルも、「ファイターとしての経歴と共に、演技力も兼ね備えた珍しい人材。彼がスクリーンにもたらした本物らしさのおかげで、映画のストーリーが格段にレベルアップできたよ」と、“俳優”としてのジェロムを絶賛。格闘家出身の俳優といえば、WWFのレスラーから俳優に転身したザ・ロックことドウェイン・ジョンソン(「スコーピオン・キング」)が有名だが、“俳優”ジェロムの今後にも注目だ。

ちなみに、劇中での2人の対決の行方について、ディーゼルはこうコメントしている。「俺とジェロム、どっちが勝ったのかって? それは劇場で確かめてくれよ!」

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi