「スラムドッグ」子役が、インドのファッションショーにモデルとして登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月24日 > 「スラムドッグ」子役が、インドのファッションショーにモデルとして登場
メニュー

「スラムドッグ」子役が、インドのファッションショーにモデルとして登場

2009年3月24日 12:00

母国で最高の笑顔を見せた2人「スラムドッグ$ミリオネア」

母国で最高の笑顔を見せた2人
Photo:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 作品賞、監督賞など米アカデミー賞8冠に輝いた「スラムドッグ$ミリオネア」に出演したスラム出身の子役ルビーナ・アリ(9)とアズハルディン・モハメド・イスマイル(10)が、インドのニューデリーで開催されたインド・ファッション・ウィークにゲストモデルとして登場し、観客からの喝采を浴びた。米ニュース情報サイトHuffington Postなどが報じたもの。

3月19日、インド人デザイナー、アシマ・リーナのショーに登場した2人は、インドの民族衣装をアレンジした同デザイナーのファッションに身を包み、ランウェイで華麗にポーズを決めた。

ダニー・ボイル監督の「スラムドッグ$ミリオネア」(4月18日公開)は、インドの大都会ムンバイを舞台に、スラム街育ちの青年ジャマール(デブ・パテル)が人気番組「クイズ$ミリオネア」で最高賞金2000万ルピー獲得に迫る過程を通して、ストリートにはびこる犯罪や貧困、幼なじみのラティカ(フリーダ・ピント)とのロマンスを描く。ルビーナは少女時代のラティカ役を、アズハルディンはジャマールの兄サリームの少年時代を演じている。

アカデミー賞授賞式にも出席し世界的に注目された2人は、現在もムンバイの貧しいスラム暮らしだ。しかし、ショーのバックステージでインタビューに答えたルビーナとアズハルディンは、「インドに帰って来ることが出来て幸せ。アメリカにいるよりずっといい。モデルに選ばれたのはこれが初めてなの」(ルビーナ)、「アイ・ラブ・マイ・インディア!(I Love My India!)」(アズハルディン)と母国での温かい歓迎にうれしそうな表情を見せた。

なお、インド当局は先月末、2人に新たな住居を提供する方針を明らかにしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi