「ダークナイト」クリストファー・ノーラン監督の兄が殺人容疑で逮捕! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月23日 > 「ダークナイト」クリストファー・ノーラン監督の兄が殺人容疑で逮捕!
メニュー

「ダークナイト」クリストファー・ノーラン監督の兄が殺人容疑で逮捕!

2009年3月23日 12:00

実兄が“ジョーカー”!? ノーラン監督は大ショック「ダークナイト」

実兄が“ジョーカー”!?
ノーラン監督は大ショック
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督の実兄が、殺人その他の容疑でFBIに逮捕されたことが明らかになった。

米シカゴ・サンタイムズ紙によれば、同市在住のマシュー・フランシス・ノーラン(40)が、05年に中米コスタリカで起こった誘拐殺人事件の容疑者として、FBIに身柄を拘束されたという。しかも逮捕当時、ノーラン容疑者はそれとは別の事件、空小切手を使った70万ドルの詐欺容疑でシカゴ警察の取り調べを受けている最中だったと言われている。

報道によれば、ノーラン容疑者は05年、フロリダ在住のビジネスマン、ロバート・C・コーエン氏に700万ドル(約6億7000万円)を貸していたとされる別のフロリダ在住の人物から依頼を受け、自身も起業家であるかのように装ってコスタリカでコーエン氏に接近。共犯者のダグラス・メヒアと共にコーエン氏を誘拐、身代金として700万ドルを要求したが、支払われなかったために殺害したものとされている。

共犯者のメヒアはすでに有罪判決を受け、服役中。ノーラン容疑者は現在シカゴの拘置所で、コスタリカへの送還手続きを待っている最中だという。

クリストファー・ノーラン監督には、「ダークナイト」でも共に脚本執筆にあたったジョナサンという6歳年下の脚本家の弟がいることはよく知られているが、“ジョーカー”まがいの凶悪な殺人事件を起こしたとされる兄の存在に、メディアは騒然となっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi