アンジェリーナ・ジョリー主演「ウォンテッド」CMが英国で放送禁止に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月19日 > アンジェリーナ・ジョリー主演「ウォンテッド」CMが英国で放送禁止に!
メニュー

アンジェリーナ・ジョリー主演「ウォンテッド」CMが英国で放送禁止に!

2009年3月19日 12:00

ジョリーの発砲シーンは文句なしにセクシーでグラマラス!「ウォンテッド」

ジョリーの発砲シーンは文句なしにセクシーでグラマラス!
(C)2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アンジェリーナ・ジョリー主演のアクション映画「ウォンテッド」のDVDリリース用に作られたTVCMが、イギリスで放送禁止になったことが分かった。「暴力を美化している」というのが禁止の理由だ。

問題となったCMは、ジョリーがカメラ(視聴者)に向かって拳銃を発射する映像や、彼女が同じく銃を手にした共演者のジェームズ・マカボイにキスするシーンに、「とてつもなくセクシー」という映画評を引用した文字や、「今年最もクールな映画」といった宣伝文句のナレーションが入るというもの。

イギリスの広告監視機関である広告基準協議会(ASA)は3月18日、このCMが「銃を使用することがセクシーでグラマラスであるかのように描いている」として、「銃の使用を美化することで暴力を容認するもの」だと結論づけた。その結果、現行のCMは、子供たちが見ていないような時間帯であったとしても、今後いっさい英国内では放映できないことになったという。

ただ、このCMに対して視聴者から寄せられた苦情は1件しかなかったことも分かっており、配給するユニバーサル側は、「これまでも『今年最もクールな映画』のキャッチコピーと共に同様のプロモーションを展開してきたが、クレームを受けたことはない」と反論している。また、「男性が主演するアクション映画ではこの種の問題は起こらない。一部の人々は、暴力がどうこうではなく、強い女性が主役を張るのを見るのが気に入らないようだ」とのコメントを出している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi