押井守のウンチクが満載!劇場アニメ「宮本武蔵/双剣に馳せる夢」会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月19日 > 押井守のウンチクが満載!劇場アニメ「宮本武蔵/双剣に馳せる夢」会見
メニュー

押井守のウンチクが満載!劇場アニメ「宮本武蔵/双剣に馳せる夢」会見

2009年3月19日 12:00

「ここでは言えない」(石川社長)という巨大プロジェクトも進行中!?「宮本武蔵 双剣に馳せる夢」

「ここでは言えない」(石川社長)という巨大プロジェクトも進行中!?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スカイ・クロラ」「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」の押井守監督とプロダクションI.G製作による劇場新プロジェクト「宮本武蔵/双剣に馳せる夢」の製作発表が、3月18日、有明・東京ビッグサイトで開催中の東京国際アニメフェア2009で行われた。会見には、原案と脚本を務める押井と、監督の西久保瑞穂、プロダクションI.Gの石川光久社長、そして主題歌を担当する泉谷しげるが出席した。

宮本武蔵/双剣に馳せる夢」は、武蔵が記した「五輪書」をベースに、不敗の剣豪にして精神の求道者であった宮本武蔵の実像に迫るアニメーション作品。押井は「宮本武蔵を通して、侍とはどういう人間だったかに迫るドキュメンタリーのつもりで作った」と語り、「(井上雄彦の漫画)『バガボンド』も吉川英治(の著書『宮本武蔵』)もほとんどウソ。女嫌いで左利きで万能、彼はダ・ヴィンチとの共通点が非常に多いんです。万能の天才、本物の武蔵をやりたいと思っていた」と創作の経緯を明かした。


押井の描いた宮本武蔵像は果たして?「宮本武蔵 双剣に馳せる夢」

押井の描いた宮本武蔵像は果たして?
[拡大画像]

西久保監督は、「(押井から)もらった脚本は70分の内容のうち65分が“ウンチク”(笑)。さすがにウンチクだらけは避けたかったので、浪曲を乗せた剣劇仕立てにしたが、押井さんは不満があるだろうと思う」と語った。その西久保監督から主題歌のオファーを受けた泉谷は、実は「大の押井監督ファン」とのこと。「好きな作品は『イノセンス』と『アヴァロン』」と答え、その通好みのセレクトに会場からは“おぉ”というどよめきが起こった。

この日、上映されたプロモーション・ビデオを見て「ここまで(画が)動いているとは思わなかった」と漏らした押井。「今回は自分で監督しない方が良かったんだろうなと思う。(自分で監督する場合は)ぜひ実写でやりたい」と会見を締めくくった。

宮本武蔵/双剣に馳せる夢」は、6月全国公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi