映画版「24」の舞台はヨーロッパに?キーファーが明かす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月13日 > 映画版「24」の舞台はヨーロッパに?キーファーが明かす
メニュー

映画版「24」の舞台はヨーロッパに?キーファーが明かす

2009年3月13日 12:00

ジャックがよぼよぼに なる前に急いで!「モンスターVSエイリアン」

ジャックがよぼよぼに
なる前に急いで!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気TVシリーズ「24」の映画化企画については、製作されることは発表されたもののスケジュールが延期になったままだが、企画自体は確かに生きているようだ。

ジャック・バウアー役のキーファー・サザーランドが、声の出演をした新作「モンスターVSエイリアン」のロンドンプレミアに出席した際、英エンターテイメントサイトDigital Spyの取材に答えて、「映画版のロケ地の候補としてロンドンとプラハを考えている」ことを認めた。ヨーロッパを舞台に考えている理由については、「ヨーロッパなら、24時間の間に複数の国を、たとえばロンドンからプラハまで移動することが可能で、このドラマにとってはそれが興味深い設定になるから」と語っている。

だが撮影時期について聞かれると、サザーランドは「ジャックが85歳になる前までにはなんとかしたいと思ってるよ」と冗談めかした。

「24」シーズン6とシーズン7をつなぐ2時間のブリッジストーリー「24/リデンプション」は、3月19日にDVDリリースされる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi