クドカン脚本映画「鈍獣」主題歌で、ゆずとキマグレンが合体 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月12日 > クドカン脚本映画「鈍獣」主題歌で、ゆずとキマグレンが合体
メニュー

クドカン脚本映画「鈍獣」主題歌で、ゆずとキマグレンが合体

2009年3月12日 12:00

若者受けしそうな豪華な顔合わせが実現「鈍獣」

若者受けしそうな豪華な顔合わせが実現
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気脚本家・宮藤官九郎が人間の愚かさをユーモラスに描いた同名舞台の映画化「鈍獣(どんじゅう)」の主題歌を、人気ユニットのゆずと、昨年メジャーデビューしたばかりで紅白歌合戦にも出場を果たしたキマグレンの2つのユニットが合体した“ゆずグレン”が手がけることが分かった。メンバー全員で作詞・作曲した主題歌「two友」を5月13日にリリースする。

ともに2人組、神奈川県出身と共通点の多いゆずとキマグレンは、昨年、キマグレンが出演するイベントへゆずが偶然遊びに行ったことから交流がスタート。「いつか一緒に何かがしたい」と思っていたところに、映画「鈍獣」の主題歌のオファーが舞い込み、今回のコラボレーションが実現した。

鈍獣」の細野ひで晃監督もキマグレンと同じく神奈川県逗子市出身で、「まさかこのユニットが実現するとは」と驚きの様子。主演の浅野忠信も「しっかり映画を見て作っていただいた曲だと感じました。映画を見て、そこから解消していくテンションにぴったりだと思いました。この歌の力で助けられたと思います」と満足のコメントを発表している。

キマグレンのISEKIは「今回、ゆずと一緒にやって『こういうのもありなんだ』という刺激や発見が本当にたくさんあった」と語っており、ゆずの北川も「お互いにプラスの経験が出来たと思います」と今回のコラボレーションに刺激を受けた様子だ。

鈍獣」は5月公開。

鈍獣 プレミアム・エディション[DVD] 鈍獣 プレミアム・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,548 25年前の事件。25年ぶりの出会い。鈍すぎるアイツが、絶対に秘密の“あのこと”を本に書いていた!?岸田國士戯曲賞に輝いた宮藤官九郎の伝説の舞台を映画化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi