クリステン・スチュワート、“トワイライト・サーガ”第4作出演へ意欲 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月11日 > クリステン・スチュワート、“トワイライト・サーガ”第4作出演へ意欲
メニュー

クリステン・スチュワート、“トワイライト・サーガ”第4作出演へ意欲

2009年3月11日 12:00

パティンソンとの熱愛も気になる!「トワイライト 初恋」

パティンソンとの熱愛も気になる!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「トワイライト/初恋」(4月4日日本公開)でヒロイン、ベラ・スワンを演じ、まもなく続編「ニュー・ムーン」(クリス・ワイツ監督)の撮影に入る女優クリステン・スチュワートが、第4作「ブレーキング・ドーン(Breaking Dawn)」への出演に意欲を見せた。

ステファニー・メイヤーによる原作のバンパイア・ロマンス小説を続々と映画化している製作会社サミット・エンターテインメントは、今週にも今年11月にリリースする第2作「ニュー・ムーン」のクランクインを迎える。同社は、若手スターのスチュワートとロバート・パティンソンが主演して世界的に大ブームとなった第1作「トワイライト」の熱が冷めないうちに矢継ぎ早に“トワイライト・サーガ”を映画化する目論見のようで、続く第3作「エクリプス(Eclipse)」の全米公開日も2010年6月30日と決定。現在は、ドリュー・バリモアを筆頭に、第3作の監督の人選中だ。

スチュワートは、「ニュー・ムーン」クランクイン直前の先週、米ロサンゼルスのホテルで取材を受け、まだ実体化していない第4作への期待をいち早く語り、「私たち全員が第4作を望んでいるの。もしも突然ファンの人々が興味を失ったならば、第4作が作られないただ一つの理由になると思うけど、そうなるとは信じたくない」と述べている。

パニック・ルーム」(02)でジョディ・フォスターの娘役(当初はヘイデン・パネッティーアだった)を演じ、「イントゥ・ザ・ワイルド」(07)でエミール・ハーシュの恋人役を演じたスチュワートも現在は18歳。彼女は最近、“トワイライト・サーガ”で共演中の主人公エドワード役のパティンソンとのプライベートな熱愛関係を米E!オンラインにスクープされたばかり。

「ニュー・ムーン」のあとは、ガールズ・ロックバンドの伝記映画「ザ・ランナウェイズ」(2010年公開)でダコタ・ファニングと共演し、ジョーン・ジェットを演じる予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi