悟空、ブルマ、亀仙人らが大集合!「ドラゴンボール」プレミア : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月11日 > 悟空、ブルマ、亀仙人らが大集合!「ドラゴンボール」プレミア
メニュー

悟空、ブルマ、亀仙人らが大集合!「ドラゴンボール」プレミア

2009年3月11日 12:00

会場にはキャラクターの仮装をしたファンたちも大集合「ドラゴンボール」

会場にはキャラクターの仮装をしたファンたちも大集合
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 鳥山明原作の大ヒット漫画「ドラゴンボール」をハリウッドで実写映画化した「DRAGONBALL EVOLUTION」が、全世界に先駆けて日本公開を迎える。3月10日、東京・九段下の日本武道館にてワールドプレミアが開催された。

悟空が仲間とともにドラゴンボールを探す旅に出る内容にちなみ、会場には巨大ドラゴンボール風船が次々と出現し、7つが舞台上に揃ったところで風船の中から来日キャストが登場。ジャスティン・チャットウィン(悟空)、エミー・ロッサム(ブルマ)、チョウ・ユンファ(亀仙人)、ジューン・パーク(ヤムチャ)、ジェイミー・チャン(チチ)、ジェームズ・マースターズ(ピッコロ大魔王)、田村英里子(マイ)、関めぐみ(セキ)、ジェームズ・ウォン監督の9名が勢揃いすると、会場は大きな歓声に包まれた。

主演のチャットウィンは「日本という国がなければこの素晴らしい作品は生まれなかった。感謝しています」と挨拶。亀仙人を演じたユンファは「今日は甲羅をつけてくるのを忘れました。次は甲羅を背負って頭を剃ってきます(笑)」といたずらっぽく語っていた。


別次元の「ドラゴンボール」を 日本人はどう受け止める?「ドラゴンボール」

別次元の「ドラゴンボール」を
日本人はどう受け止める?
[拡大画像]

悟空らと死闘を繰り広げるマイ役を演じた田村は、「本作は別次元の『ドラゴンボール』になっています。たくさんの人に楽しんでほしい」と話し、オリジナルキャラクターとして登場する関も「日本で長く愛され続けている『ドラゴンボール』の映画に携わることができてうれしい」と笑顔を見せた。最後にメガホンを取ったウォン監督からは、「『ドラゴンボール』生誕の地に来られて光栄です。鳥山明先生なくしてこの映画は撮れなかったので、『DRAGONBALL EVOLUTION』を作ることができたのは本当にうれしい」とメッセージが送られた。

DRAGONBALL EVOLUTION」は3月13日より全国公開。また、3月11日・12日には先行上映も行われる。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi