ジョニー・デップ主演「パブリック・エネミーズ」のポスターが初公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月5日 > ジョニー・デップ主演「パブリック・エネミーズ」のポスターが初公開
メニュー

ジョニー・デップ主演「パブリック・エネミーズ」のポスターが初公開

2009年3月5日 12:00

デップは「吸引力の変わらない、ただ1人のスター」「パブリック・エネミーズ」

デップは「吸引力の変わらない、ただ1人のスター」
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年夏のサマームービーを席巻すると見られるマイケル・マン監督のギャング映画「パブリック・エネミーズ」の米版ポスターが初公開された。

ジョニー・デップが、銀行強盗を繰り返しながら民衆の人気を一身に集めた禁酒法時代のカリスマ的アウトロー、ジョン・デリンジャー、オスカー女優マリオン・コティヤール(「エディット・ピアフ/愛の讃歌」)が彼の恋人ビリー・フレチェット、またクリスチャン・ベールが、デリンジャー逮捕を目指すFBIエージェントのメルビン・パービスを演じる同作だが、ポスタービジュアルのメインは、デップひとりが大写しになった写真だった。

デップは、黒い手袋をした右手にマシンガンを持ち、ソフト帽、ロングコート、スリーピース、ドット柄のネクタイといういでたちで、見るからにギャングだ。時代が時代だけに、そのビジュアルは「ロード・トゥ・パーディション」の雰囲気に似てなくもないが、子どもも連れていないし、雨も降っておらず、バッチリとデップの顔が確認できる。

物語的にデリンジャー(ギャング団)VSパービス(FBI)という対決の構図になっているはずなのに、ポスターには超大作「ダークナイト」「ターミネーター4」の主演俳優ベールの顔が一切登場せず、名前のみが記されている。根強いデップ人気をうかがわせるデザインだ。

ポスター初公開と同じタイミングで、米MSNでは(これまでオンラインで小出しにされてきた)同作の7枚のスチル写真が一斉に公開された。7月1日の全米公開に向けて、本格的プロモーションが始まったばかりだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi