J・J・エイブラムスが日本で「スター・トレック」をプレゼンテーション! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月2日 > J・J・エイブラムスが日本で「スター・トレック」をプレゼンテーション!
メニュー

J・J・エイブラムスが日本で「スター・トレック」をプレゼンテーション!

2009年3月2日 12:00

完成まであと一息「スター・トレック」

完成まであと一息
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「M:i:III」「クローバーフィールド/HAKAISHA」、TVシリーズ「エイリアス」「LOST」を手がけるなど、現在世界で最も注目されているクリエイターの1人、J・J・エイブラムスが製作中の新作映画「スター・トレック」のPRのために緊急来日。2月27日、東京の品川プリンスシネマにて、マスコミ向けのプレゼンテーションを行った。

スター・トレック」といえば、1966年のTVシリーズ放映開始から、約40年に渡って、TV、映画、ゲームなどあらゆるメディアで人気を博してきた長寿SFシリーズ。映画は今までに11本製作されているが、今回はその延長線上にあるストーリーではなく、66年に放映開始された最初のTVシリーズをベースに再構築した作品になっているという。

長編映画デビュー作「M:i:III」(06)以来約3年ぶりの監督作となるエイブラムスは、本作について「素晴らしいキャラクターやストーリーがある点、そして楽観的でポジティブな世界観が気に入った。ジーン・ロッデンベリー氏が創作した『スター・トレック』のオリジナルの精神はそのままに、ILMによる最新VFXを駆使した現代に相応しい作品になると思う。今までの『スター・トレック』ファンはもちろんだが、『スター・トレック』を全く知らない未来のファンにこそ楽しんでもらいたい」と力強くアピールした。


プレゼンするエイブラムス監督「スター・トレック」

プレゼンするエイブラムス監督
[拡大画像]

プレゼンには、主人公ジェームズ・T・カーク(のちのカーク船長)役のクリス・パインとウフーラ役のゾーイ・サルダナも登場。アクションシーンが多かったパインは「アクションはほとんど未経験だったにもかかわらず、どうにかなると思って楽観視していたら、実際の撮影ではどうにもならなかった(笑)。今ではトム・クルーズジェット・リーたちをすごく尊敬している」と振り返っていた。

エイブラムスは「僕はいつも俳優に甘やかされている。『M:i:III』のときは、何でもやってくれるトム・クルーズに助けられ、今回もクリスとゾーイに助けられた。映画製作において脚本はもちろん大事だが、キャスティングも大事。2人は見事な演技で僕の期待にしっかり応えてくれた」と語り、2人の若手スターに賛辞を送っていた。

スター・トレック」は、5月29日より丸の内ルーブルほかにて全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi