misono、バレンタイン直前に失恋?「エリートヤンキー三郎」初日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月2日 > misono、バレンタイン直前に失恋?「エリートヤンキー三郎」初日
メニュー

misono、バレンタイン直前に失恋?「エリートヤンキー三郎」初日

2009年3月2日 12:00

misonoもヤンキー魂炸裂!「激情版 エリートヤンキー三郎」

misonoもヤンキー魂炸裂!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2人の極悪ヤンキーを兄に持つ、内気な高校生の受難を描いた人気ギャグ漫画「エリートヤンキー三郎」(講談社「ヤングマガジン」連載中)を実写映画化した話題作「激情版 エリートヤンキー三郎」の初日舞台挨拶が2月28日、東京・新宿バルト9で行われ、主演の石黒英雄山本ひかるら主要キャストと山口雄大監督、主題歌を歌うmisonoが登壇した。

ドラマ「ごくせん」出演で多くの女性ファンを獲得した若手注目株、石黒は初主演映画が初日を迎え、「最初は不安で信じられない気持ちだったんですけど、今はこの日を迎えられてとてもうれしいです」と爽やかな笑顔でコメント。お笑い芸人の板倉俊之(インパルス)、なだぎ武らとの共演について「刺激的で、とても勉強になりました」と語ると、劇中で石黒を悩ませるヤンキーの兄を演じた小沢仁志から、「なんでお前だけ真面目に挨拶しとんじゃい!」とドスを効かせまくりの“脅迫”を受ける一幕も。さらに、イベントで主題歌「球魂/やる気・元気・その木の根っこ」を熱唱したmisonoからも、プレゼントされるはずの花束で、なぜか頭を殴られる始末。

なお、舞台挨拶当日は56年前のその日、現・麻生太郎首相の祖父である吉田茂元首相が衆議院予算委員会で「バカヤロー!」と暴言を吐いたことにちなんで(1953年3月14日に衆議院は解散)、「バカヤローの日」に制定されており、登壇者も最近起こったバカヤロー体験を告白。misonoは「手作りチョコまで用意したのに、バレンタインデー前に私をフッた男にバカヤロー。突然、電話を無視するようになったので、とりあえず電話に出てください」と猛アピールしていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi