ケイト・ブランシェットが「ロビン・フッド」でラッセル・クロウの恋人に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月27日 > ケイト・ブランシェットが「ロビン・フッド」でラッセル・クロウの恋人に
メニュー

ケイト・ブランシェットが「ロビン・フッド」でラッセル・クロウの恋人に

2009年2月27日 12:00

独立心旺盛な強いマリアンになる模様「ロビン・フッド」

独立心旺盛な強いマリアンになる模様
Photo:ACP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米バラエティ誌によると、原題が「ノッティンガム(Nottingham)」から「ロビン・フッド(Robin Hood)」に変更となったユニバーサル・ピクチャーズのリドリー・スコット監督新作に、ケイト・ブランシェットが出演することになりそうだ。ブランシェットは、ラッセル・クロウ扮する主人公ロビン・フッドの恋人メイド・マリアン役で最終交渉中だという。

この企画は、イーサン・リーフサイラス・ボリスが手がけた脚本によって、07年2月にユニバーサルが映画化権を獲得。通常のロビン・フッド映画ならば悪役として描かれるノッティンガムの代官を好意的に描くストーリーで、クロウはノッティンガムの代官役として主演する予定だった。

その後、07年中頃にブライアン・ヘルゲランドが脚本を引き継いでリライト。昨年8月にロンドンで撮影開始されるはずだったが、予算や脚本の内容をめぐって問題が生じ、製作延期になっていた。

マリアン役には当初、シエナ・ミラーが候補に挙がっていたが昨年末に降板した。本作の製作を務めるイマジン・エンターテインメントのブライアン・グレーザーは、ブランシェットはクロウにとって最高の相手役だと太鼓判を押し、「2人とも、時代モノ作品の濃密なキャラクターを本格的に、かつ楽しく演じてみせることができるドラマチックな俳優だ」と自信を見せている。

ロビン・フッド」は4月上旬に撮影スタート、2010年公開の予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi