沢村一樹、伊東美咲の臨場感あふれるケータイ3D映像に妄想炸裂! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月19日 > 沢村一樹、伊東美咲の臨場感あふれるケータイ3D映像に妄想炸裂!
メニュー

沢村一樹、伊東美咲の臨場感あふれるケータイ3D映像に妄想炸裂!

2009年2月19日 12:00

ケータイの3D映像をどう使う?「センター・オブ・ジ・アース」

ケータイの3D映像をどう使う?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の伊東美咲と俳優の沢村一樹が2月18日、東京・新宿のバルト9にて開催された「WoooケータイH001」3Dプレミアム上映会に出席。3D映像評論家の大口孝之氏と共に、3D映像をテーマにトークを繰り広げた。

イベントでは、伊東が主演を務めた同機種のオリジナル3Dムービーや、沢村が日本語吹替え版の声優を務めたブレンダン・フレイザー主演作「センター・オブ・ジ・アース」(3月25日DVD発売)の予告編を上映。今回初めて3D映像の撮影を体験したという伊東は、「撮影は普段と変わらなかったので、自然体で演じることができました。完成した映像は臨場感があって新感覚ですね」と笑顔で話した。

一方、3D映像化された伊東をじっくり堪能した沢村は、「(伊東の)肩のホクロに触れるんじゃないかと思った」と大興奮。3D映像機能を搭載した同機種がすっかり気に入った様子で、「女性との会話も弾みますし、いろんな意味で使えますね。CカップがDカップに見えたりしないんですか?」と妄想を炸裂させ、伊東から「ヘンなことに使わないでくださいね」と叱られていた。

世界初の3D立体表示を実現した携帯電話「WoooケータイH001」は、臨場感あふれる3D映像を裸眼で楽しむことが出来る画期的な機種。3D映像は近年ますます注目されており、アメリカでは3D映画の「ブラッディ・バレンタイン 3D」や「U2 3D」などが次々と公開されて話題を呼んだり、家庭のTVでも3D映像を楽しめたりと、その魅力がすっかり定着している。

大口氏は「(3Dは)映画界で当たり前になっていく可能性が高いので、日本の映像作家たちも身につけなければならない技術。映像作家の卵たちが同機種を使って日常的に訓練することによって、新しい時代の映画をつくる人々が日本にも出てくるのでは」と、日本映画界の本格的な3D映像製作に期待を寄せた。

センター・オブ・ジ・アース[Blu-ray/ブルーレイ] センター・オブ・ジ・アース[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,634 ジュール・ヴェルヌの傑作『地底旅行』を、ハリウッド一流キャスト&スタッフで映画化!
家族の裏事情 DVD-BOX[DVD] 家族の裏事情 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥12,804 突然、波乱が起こり、崩壊の危機にさらされた石和家の物語。出演:沢村一樹

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi